ショッピングカート
クラシック
CD
シベリウス: 交響曲第1番、エン・サガ
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入盤:国内流通仕様

パッケージ仕様

-

発売日

2019年01月30日

規格品番

NYCX-10035

レーベル

Alpha

SKU

4589538734749

作品の情報
商品の紹介
2011年の初来日時から東京交響楽団との共演で大きな話題を呼んだフィンランドの俊英ロウヴァリは、北欧音楽のスペシャリストとして名高いハンヌ・リントゥの後任として20代にしてタンペレ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任。同管を率いての2017年来日でも大いに注目を集める一方、その年の秋からは巨匠ネーメ・ヤルヴィとの長い蜜月で知られたスウェーデンの名門イェーテボリ交響楽団でもドゥダメル(2007-12)以来の首席指揮者をつとめることとなりました。ロウヴァリとイェーテボリ交響楽団の記念すべき第一歩を飾るべく堂々Alphaレーベルへの録音デビューとなった本盤の演目は、まさに初来日時の演目として絶賛を集めたシベリウスの交響曲第1番と、同じくシベリウス若き日の傑作「エン・サガ」という絶妙のカップリング。ジャケットを見てもお分かりの通りきわめてユニークなアクションでオーケストラの響きを存分に引き出してゆく才覚を、録音にこだわりあるAlphaが十全に伝えてくれることでしょう。
ナクソス・ジャパン
発売・販売元 提供資料 (2018/12/14)
2011年の初来日時から東京交響楽団との共演で大きな話題を呼んだフィンランドの俊英ロウヴァリは、北欧音楽のスペシャリストとして名高いハンヌ・リントゥの後任として20代にしてタンペレ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任。同管を率いての2017年来日でも大いに注目を集める一方、その年の秋からは巨匠ネーメ・ヤルヴィとの長い蜜月で知られたスウェーデンの名門イェーテボリ交響楽団でもドゥダメル(2007-12)以来の首席指揮者をつとめることとなりました。ロウヴァリとイェーテボリ交響楽団の記念すべき第一歩を飾るべく堂々Alphaレーベルへの録音デビューとなった本盤の演目は、まさに初来日時の演目として絶賛を集めたシベリウスの交響曲第1番と、同じくシベリウス若き日の傑作「エン・サガ」という絶妙のカップリング。 (C)RS
JMD (2019/01/18)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

日本語解説付

【曲目】
ジャン・シベリウス(1865-1957):交響曲 第1番 ホ短調 Op.39、「エン・サガ」 Op.9

交響曲 第1番 ホ短調 Op.39
1.第1楽章 アンダンテ・マ・ノン・トロッポ(歩く速さで、しかし過度にはせず)-アレグロ・エネルジコ(快速に、精力的に)
2.第2楽章 アンダンテ(歩く速さで):マ・ノン・トロッポ・レント(しかし過度に遅くはせず)
3.第3楽章 スケルツォ:アレグロ(快速に)
4.第4楽章 フィナーレ(終楽章):アンダンテ(歩く速さで)-アレグロ・モルト(きわめて快速に)-アンダンテ・アッサイ(じゅうぶんに歩く速さで)
-アレグロ・モルト・コーメ・プリーマ(快速に、最初のように)-アンダンテ(歩く速さで)
5.「エン・サガ」(或る英雄叙事詩)Op.9

【演奏】
ウルバン・クレーソン (クラリネット独奏)…5

サントゥ=マティアス・ロウヴァリ (指揮)
イェーテボリ交響楽団

【録音】
2018年5月28日-6月1日
イェーテボリ音楽堂
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
27pt
販売価格(税込)
¥ 2,970
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加