ショッピングカート
Rock/Pop
CD
Outer Peace
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
発売済み輸入盤スペシャルプライス10%オフ
開催期間: 【オンラインショップ】 9月25日(金)9:00~9月27日(日)23:59まで 【店舗】 各店9月25日(金)開店~9月27日(日)閉店まで オンラインショップでは期間中のご注文商品(予約含む)、店舗では期間中にお買い上げの商品を対象にポイント10%還元![※詳しくはキャンペーン・ページでご確認ください]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2019年01月18日

規格品番

CRPK701312

レーベル

Carpark

SKU

677517013122

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2019年
商品の紹介
チルウェイヴの旗手によるダンサブルな快作。
最初のリリースから2019年でちょうど10年。日本でも人気の高いチャズ・バンディックによるプロジェクト、トロ・イ・モアの6枚目となるアルバム。前作は内省的でディープな作品でしたが、ファンクやディスコの影響を反映させた本作はキャリア最高にダンサブルでポップ。氏ならではのメロウネスも溶け込んだ極上の仕上がりです。
(C)秋葉原店:石黒 亮
タワーレコード (2019/02/01)
Billboard - "The chase flows like a marathon DJ set driven by the effervescent, sweat-drenched pulse of '90s dance music..." NME (Magazine) - 3 stars out of 5 -- "An intriguing and haphazard dive through history, this sixth album from the former chillwave don is fitfully inspired..." Paste (magazine) - "[A] ridiculously groovy 10-song event that feels more concerned with creating a comfortable space than bombarding the listener with content." Pitchfork (Website) - "Chaz Bear delivers a smartly crafted, comfortably mid-fi album of grooves and melancholy -- it's one of his best albums in years." Clash (Magazine) - "Tracks like `Miss Me', `New House' and `Monte Carlo' feel like extensions of `Boo Boo', with their lo-fi beats and auto-tuned vocals..."
Rovi
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:30:31

Audio Mixers: Chaz Bear; Pat Jones . Recording information: Company Studio, Oakland, CA. Chaz Bear never makes the same Toro y Moi record twice. He's spent a decade fine-tuning his chillwave sound, adding elements, refining, and discarding while making albums that constantly confound expectations and still deliver the songs and moods that make him a vital artist. After the narcotic, nocturnal R&B of Boo Boo, he seemingly immersed himself in Daft Punk and the DFA back catalog when putting songs together for the next record. Outer Peace kicks off with a three-song dance party. Rubbery basslines, clicking guitars, wobbly synth squiggles, Bear's open-hearted vocals, and pumping beats fuel the most ecstatic songs Bear has put to tape since his Les Sin's side project. The thunderous bassline on "Ordinary Life" is almost worth the price of admission alone, and the Acid House synth squiggles on "Fading" have a nostalgic glow. It's an impressively exciting opening, but the listener soon crashes back to reality with some late-night R&B that's reminiscent of Boo Boo, but stripped down to the radio-friendly basics. "Miss Me" features lead vocals by ABRA and skeletal backing, "New House" is introspective and chilly balladry. The rest of the record flits between uptempo, fun dancefloor jams ("Freelance," "Who Am I") as warm and fun as the first day of spring to late-night R&B like "Baby Drive It Down" and "Monte Carlo," that are reminiscent of Boo Boo and have all the shiny, radio-friendly trappings of modern pop. Outer Peace takes Toro y Moi to some new and interesting places, while further refining Bear's take on late-night R&B. ~ Tim Sendra

    • 1.
      [CD]
      • 1.
        Fading
      • 2.
        Ordinary Pleasure
      • 3.
        Laws of the Universe
      • 4.
        Miss Me - (featuring Abra)
      • 5.
        New House
      • 6.
        Baby Drive It Down
      • 7.
        Freelance
      • 8.
        Who Am I
      • 9.
        Monte Carlo - (featuring Wet)
      • 10.
        50-50 - (featuring Instupendo)
レビュー
  • 拠点をポートランドに移して作られた前作『Boo Boo』(2017年)は、自己喪失に陥ったチャズ・ベアーがセラピーで聴いていたアンビエントからの影響を反映させたもので、内省的と言える感触が確かにあった。それに対し、慣れ親しんだオークランドへ戻って制作されたこのアルバムは、気持ちを外に向けて作られたことがあきらか。2013年作『Anything In Return』の頃のディスコ/ブギー方向に回帰した部分があり、そのうえメロディアスな曲も多いとあって、非常にポップな印象だ。チャズのヴォーカル自体がいままでよりも力強く、オープナーではMJよろしく〈アオッ〉とシャウトしてみせたりも。女性R&B歌手のアブラやエレポップ・ユニットのウェットらとのコラボも功を奏した会心作である。
    bounce (C)内本順一

    タワーレコード (vol.422(2019年1月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント10倍
215pt
販売価格(税込)
¥ 2,629
¥ 263(10%)オフ
¥ 2,366
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加