こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

全ての画像を見る

クラシック

  • 古楽・バロック

ジャンル別のオススメ

【CD】

コープマン・ソロ・レコーディングス・オン・フィリップス<タワーレコード限定>

トン・コープマン

  • ポイント10倍
  • 1回の配送の合計金額が、2,000円(税込)以上で送料無料!
  • クラシック国内盤ポイント10倍
    発売日前日までオンライン限定ポイント10倍 [※オンラインからの店舗予約・取置は対象外]

取扱中

発売日以降にお届けいたします

※お支払い方法が各種前払いの場合、お支払い確認後の発送となります(よくあるご質問 (Q&A))

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※こちらはフラゲ(発売日前日お届け)保証外の商品です

  • 価格(税込)
    ¥2,469
  • ポイント数
    22 ポイント →今なら228 ポイント!

予約する

店舗で予約

商品の説明

※ 世界初CD化
※ 日本初発売(ハイドン)
※ オリジナル・ジャケット・デザイン使用(ブックレット内に他のジャケットも全て掲載)
※ 本国オリジナル・マスターからのハイビット・ハイサンプリング(192kHz、24bit)音源をCDマスターに使用(ハイドンの一部を除く)
※ 解説:矢澤孝樹氏(新規序文解説)、市川信一郎氏、濱田滋郎氏、長井進之介氏、長谷川勝英氏、トン・コープマン、ローター・ホフマン=エアブレヒト、作品解説含む解説書合計24ページ

商品の情報

発売日

2018/12/05

フォーマット

CD

構成数

3

製造国

国内

レーベル

TOWER RECORDS UNIVERSAL VINTAGE COLLECTION +plus

規格品番

PROC-2191

商品の紹介

  • コープマンのPHILIPSへの初録音盤を含む、レアな1976-81年収録のチェンバロ録音を一気に5作分復刻!全て世界初CD化!ハイドンは日本初発売。本国オリジナル・マスターより新復刻。矢澤孝樹氏による新規序文解説と、一部コープマンの解説翻訳も掲載した、充実の解説書24ページ

    前回のVintage+plus Vol.26でリリースしました1980年録音の「ハープシコードの世界」(PROC2153)に続く、コープマンの初期PHILIPS録音を一気に5作分、CD3枚組で復刻。いずれも初出時LPのみでの発売であった"超レア"な音源です。コープマンがPHILIPSに録音していた初期は、チェンバロでのソロアルバムが主体でした。その最初の録音となったのが今回DISC1の最初に収録されているジョヴァンニ・ピッキの作品集です。このアルバムは僅か27分という収録時間ながら1984年にようやく国内でLP化され、当時のレコード芸術誌で特選を獲得しましたが、その後はなぜかCD化はされませんでした。他のチェンバロのソロ録音もその後続けられたにもかかわらず、ちょうどCD時代に移り変わっていた時期にあたり、PHILIPSとしては他に優先度の高いCD化アルバムが多かったためか、その完成度の高さに再び注目されることがなく、忘れ去られた状況であったと思われます。1981年録音のハイドンに至っては国内でリリースされませんでした。今回、"初期"コープマンの凄みを感じさせる「幻の名盤」復刻第2弾としまして、これら未発売の音源を含む、計5作のチェンバロ作品集を世界初CD化音源として復刻いたします。コープマンの凄さ、ある意味マニアックなまでの拘りはこれらのアルバムでも同様で、演奏はまさに先進的と言って良く、当時の語法に概ね準じていながらも、随所で天才的な閃きや感性を聴き手にもたらす様は圧巻です。驚嘆すべき録音群と言えます。解説書はこれまでと同様、矢澤孝樹氏による詳細な序文解説と共に、ピッキとスカルラッティは国内盤LP解説を再掲載。テレマンとバードは海外盤LPの解説を翻訳しましたが、ハイドンは楽曲解説になっている点をご了承ください(それだけLPがレア)。尚、ピッキとバードでは元々のコープマン自身の解説を掲載してありますので、演奏共々お楽しみいただける内容となっています。また、今回の復刻では、本国のオリジナル・アナログ・マスターテープに遡り、新規でハイビット・ハイマスタリング(192kHz/24bit)によるデジタル化を行いました。また、各オリジナル・ジャケット・デザインをブックレットに掲載しています。尚、今回のVintage+plus Vol.27は全7タイトルを発売します。

    タワーレコード (2018/11/07)

作品の情報

メイン

収録内容

構成数 | 3枚


【曲目】
[CD1]
1. ジョヴァンニ・ピッキ(c.1575-1643):踊りとトッカータ~チェンバロ作品集 (全9曲)
2. ドメニコ・スカルラッティ(1685-1757):ソナタ集(全12曲)
[CD2]
3. ウィリアム・バード(1543-1623):ヴァージナル音楽 (全8曲)
4. ゲオルク・フィリップ・テレマン(1681-1767):チェンバロ作品集 (3曲)
[CD3]
5. ゲオルク・フィリップ・テレマン(1681-1767):チェンバロ作品集 (3曲)
6. フランツ・ヨーゼフ・ハイドン(1732-1809):チェンバロ・ソナタ集(全4曲)
チェンバロ・ソナタ 第27番 ト長調 Hob.XVI:27、 チェンバロ・ソナタ 第36番 嬰ハ短調 Hob.XVI:36、
チェンバロ・ソナタ 第34番 ホ短調 Hob.XVI:34、 チェンバロ・ソナタ 第49番 変ホ長調 Hob.XVI:49

【演奏】
トン・コープマン(チェンバロ)

【録音】
1976年2月11、12日 デルフト、ムゼウム・プリンセンホーフ(ピッキ)
1977年11月23、24日 ハーレム、オウデ・ルテルセ・ケルク(スカルラッティ)
1981年10月 デルフト、ムゼウム・プリンセンホーフ(バード)
1981年(テレマン、ハイドン)

【原盤】
Philips

  1. 1. [CD]

  2. 2. [CD]

  3. 3. [CD]