こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【CD】

モーツァルト: コンサート・アリア集<タワーレコード限定>

エディタ・グルベローヴァルチア・ポップレオポルド・ハーガーザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団

  • ポイント10倍
  • 1回の配送の合計金額が、2,000円(税込)以上で送料無料!
  • クラシック国内盤ポイント10倍
    発売日前日までオンライン限定ポイント10倍 [※オンラインからの店舗予約・取置は対象外]

取扱中

発売日以降にお届けいたします

※お支払い方法が各種前払いの場合、お支払い確認後の発送となります(よくあるご質問 (Q&A))

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※こちらはフラゲ(発売日前日お届け)保証外の商品です

  • 価格(税込)
    ¥1,851
  • ポイント数
    17 ポイント →今なら171 ポイント!

予約する

店舗で予約

商品の説明

※ 歌詞対訳なし
※ 単独ではCD初セット化
※ オリジナル・ジャケット・デザイン使用(ブックレット内に他のジャケットも掲載)
※ 解説:山崎浩太郎氏他、作品解説含む解説書合計8ページ

商品の情報

発売日

2018/12/05

フォーマット

CD

構成数

2

製造国

国内

レーベル

TOWER RECORDS UNIVERSAL VINTAGE COLLECTION +plus

規格品番

PROC-2189

商品の紹介

  • 1983年に発売された"コンサート・アリア全集"から、グルベローヴァとポップ、2名の担当部分だけをまとめた名盤をCD単独で初復刻!単売LPリリース時の各曲順で収録。歌詞対訳は未収納

    「モーツァルトのコンサート・アリア全集」より、グルベローヴァとポップ、それぞれのコンサート・アリアを、単独でCDとしては初セット化。元となった全集は、1983年に海外盤のLP5枚組で発売され、国内ではCD4枚組で1991年に一度だけリリースされたもので、市場では貴重なBOXとなっています。この「モーツァルトのコンサート・アリア全集」は、DGとオーストリア放送協会(ORF)、モーツァルテウム財団の3団体が共同で制作したもので、新モーツァルト全集に収められた独唱のための44曲のアリアを、ソプラノ4人、アルト1人、テノール3人、バス2人、計10人の歌手が分担し、レオポルト・ハーガー指揮のザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団がすべて演奏して録音された大プロジェクトでした。これらの音源のなかで、LP時代にもこの2名のみ、単独でスピン・アウトされていました。この録音時のグルベローヴァはコロラトゥーラ・ソプラノの第一人者として世界的に名声を博しはじめた時期にあたり、テクニックを聴かせるこれらの曲においても、まさに実力を発揮しやすかったと言えます。その後の活躍は言うに及ばず、元々通俗的な曲でありながらもグルベローヴァならではの感性で芸術的な高みにまで持っていく様をこのアルバムでは感じさせるほどの素晴らしい出来です。一方ポップも元々コロラトゥーラを得意としており、この時期にはリリックな役どころを中心にしていたとはいえ、その実力は確かなものであったことがこの録音でわかります。それぞれ別の個性を持ちながらも、強力なファンの方々に支え続けられていることが頷ける内容です。今回の再発では表のジャケットにはグルベローヴァを、解説書の裏面にはカラーでポップのジャケット・デザインを掲載しました。新規で山崎浩太郎氏により序文解説も掲載。尚、歌詞対訳は付属されていません。尚、今回のVintage+plus Vol.27は全7タイトルを発売します。

    タワーレコード (2018/11/07)

作品の情報

収録内容

構成数 | 2枚


【曲目】
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
[CD1]
1. 〈私は気にとめない〉K.74b
2. 〈数知れぬ憂苦に〉K.88 (73c)、
3. 〈テッサーリアの人々よ!〉-〈私はお願いしません、永遠なる神よ〉K.316 (300b)
4. 〈いえ、いえ、あなたにはむりなこと〉K.419
5. 〈おお、運命の星よ、何をしたのか〉-〈岸は近いと信じ〉K.368
6. 〈わがいとしの希望よ〉-〈ああ、わかってはくれないだろうね〉K.416
7. 〈神よ、あなたにお伝えできれば〉K.418
8. 〈ああ、やさしい星よ、もし天に〉K.538
[CD2]
9. 〈愛し合うベレニーチェとヴォロジェーゾに〉-〈今日ここに昇る太陽よ〉K.70 (61c)、
10. 〈どうぞ、いとしい人よ〉K.78 (73b)
11. 〈おお、無分別なアルバーチェよ〉-〈父君のこの抱擁にかけて〉K.79 (73d)
12. 〈もう良いの、あなたの勝ちです〉-〈ああ、捨てないでください、どうぞ〉K.486a (295a)
13. 〈ああ、わたしの思ったとおりだわ〉-〈ああ、どこかえ消えておしまい〉K.272
14. 〈アルカンドロ、告白するが〉-〈私は知らない、どこからくるのか〉K.294
15. 〈私の感謝をお受け下さい、慈悲の人よ〉K.383
16. 〈わからないわ、どうしたの〉K.582

【演奏】
エディタ・グルベローヴァ(CD1)
ルチア・ポップ(CD2)(ソプラノ)
ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団
レオポルト・ハーガー(指揮)

【録音】
1980年-1981年頃 ウィーン

【原盤】
Deutsche Grammophon

  1. 1. [CD]

  2. 2. [CD]