ショッピングカート
J-Pop
CD
永久凍土 [CD+DVD+ブックレット]<初回数量限定生産盤>
★★★★★
★★★★★
0.0

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

開催期間: 【オンラインショップ】 10月23日(金)9:00~ 10月25日(日)23:59まで 【店舗】 各店10月23日(金)開店~ 10月25日(日)閉店まで オンラインショップでは期間中のご注文商品(予約含む)、店舗では期間中にお買い上げの商品を対象にポイント10%還元![※詳しくはキャンペーン・ページでご確認ください]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

3

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2019年01月09日

規格品番

295-LDKCD

レーベル

Living, Dining & Kitchen Records

SKU

4582167072954

作品の情報
メイン
アーティスト
収録内容

構成数 | 3枚

合計収録時間 | 01:26:44

    • 1.
      [CD]
    • 2.
      [DVD]
      • 1.
        ドキュメンタリー in ニュージーランド
        00:00:00
    • 3.
      [書籍]
レビュー
  • 〈ここを登り切ったら山頂だ、一息つける〉という気持ちを持っていても、頂上に着いたらもうその次の山の方を見ている。安定とか幸福とかを手にしても、自分を律し、戒め続けるような気持ちを忘れない。日食なつこは自分にどこまでも厳しい人だなと思う。しかし、だからこそ美しく、かっこよい。それに、その道中で生まれた〈苦しい〉〈辞めたい〉といったネガティヴな感情をバネに、自分自身にカウンター・パンチを次々と食らわせる様は、何より見ていて痛快だ。これまで挑んできた弾き語り形態、バンド形態の楽曲もあるにはあるが、トラックメイカーを迎えたり、オケやタップ、フィドルを迎えたりと、音楽面でも新機軸の今作。そんな楽曲に、例えば"white frost"の〈地元を離れ、この街でやっていくんだ〉という決意表明のごとき力強い言葉が乗っかれば、否が応でも胸にズシンと響く。そういえば故郷を大事にするスタイルって以前はロック・バンドでもソロ・アーティストでも多く見受けられたけれど、いまではずいぶん少なくなったかもしれないな(ヒップホップではいるけれど)。大切なものを忘れたくない人に聴いてもらいたい、2019年最初の傑作。 (C)酒井優考

    タワーレコード (Mikiki(2019年1月8日)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント10倍
680pt
販売価格(税込)
¥ 7,480
現在オンラインショップ取扱なし

欲しいものリストに追加

コレクションに追加