ショッピングカート
クラシック
CD
情熱の描写 ~ ヴァイル、パウス、アイヴズ: 作品集
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2019年01月31日

規格品番

LWC1164

レーベル

LAWO Classics

SKU

7090020181868

商品の紹介
トーラ・アウゲスタ(1979-)は、ベルゲン生まれ。オスロとストックホルムでクラシカルとジャズの歌唱を学び、歌手、俳優、指揮者と多才に活動しています。アルバム『情熱の描写』では、「不調和の歴史から卓絶した芸術へ」をテーマに3人の作曲家の作品を歌っています。クルト・ヴァイルが劇作家のブレヒトと共作した「9景の歌つきバレエ」《七つの大罪》。チャールズ・アイヴズの歌曲をジョン・アダムズがオーケストラ共演用に編曲した《5つの歌》。マルクス・パウス(1979-)は、ノルウェーの作曲家、ノルウェー国立音楽大学とマンハッタン音楽学校で学び、多彩なジャンルに作曲、特に映画のための音楽やオペラで成功を収めています。《憎しみの歌》は、社会の問題に目を向けた風刺的な作風のアメリカの詩人、ドロシー・パーカー(1893-1967)の作品をテクストに作曲されました。アウゲスタの委嘱で作曲された「キャバレー・ソング」スタイルの作品です。幅広いレパートリーをもったアメリカのジョシュア・ワイラスティーン(ワイラースタイン)と、現代音楽からジャズまで、ノルウェーの音楽シーンを彩るひとり、クリスチャン・エッゲンの指揮とオスロ・フィルハーモニック管弦楽団の共演です。
東京エムプラス
発売・販売元 提供資料 (2018/12/17)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

【曲目】
クルト・ヴァイル:七つの大罪(9景の歌つきバレエ)/
マルクス・パウス:憎しみの歌(声と管弦楽のための)/
チャールズ・アイヴズ(ジョン・アダムズ:オーケストレーション):
5つの歌〔ソロー、川のほとり、平穏、東へ、子守歌〕、答えのない質問(トランペット、フルート四重奏と弦楽のための)(改訂版)

【演奏】
トーラ・アウゲスタ(メゾソプラノ)、
マグヌス・スターヴェラン(テノール)、
トルビョルン・グルブランソイ(テノール)、
ハルヴォル・フェステルヴォル・メーリエン(バリトン)、
ウッレ・ホルムグレーン(バスバリトン)、
オスロ・フィルハーモニック管弦楽団、
ジョシュア・ワイラスティーン(指揮)、
クリスチャン・エッゲン(指揮)

【録音】
2017年5月3日-5日、22日-24日、オスロ・コンサートホール(オスロ)/Recorded in DXD 24bit/352.8kHz
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
22pt
販売価格(税込)
¥ 2,849
¥ 427(15%)オフ
¥ 2,422
販売中
在庫わずか
発送までの目安:3日~5日

店舗から取り寄せる商品となります

cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加