ショッピングカート
クラシック
CD
シュトラウス・アルバム
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2018年11月20日

規格品番

KKC2168

レーベル

King International

SKU

4909346017153

商品の紹介
粋でとろけるような本場ウィーンのワルツとポルカ。
ウィリー・ボスコフスキー(1909-1991)は、ウィーン・フィルのコンサートマスターから指揮者となった生粋のウィーン子。そのボスコフスキーが1959年のウィーン・フィル来日公演で、ヴァイオリンの弾き振りによるシュトラウスのワルツとポルカをふんだんに聴かせたことが語り草となっています。その音源が残っていて、今回15曲全曲をCD化。大半の日本の聴衆が、初めて本場ウィーンの香りに接して酔いしれたひとときを共有できます。モーツァルトやブラームスの演奏の際とは異なる、団員たちの寛ぎ楽しむ雰囲気が伝わってきます。
発売・販売元 提供資料 (2018/10/22)
収録内容

構成数 | 1枚

【曲目】
ヨゼフ・シュトラウス:ワルツ「わが人生は愛と喜び」/ポルカ「騎士」/ポルカ・マズルカ「とんぼ」
ヨハン・シュトラウス:ワルツ「ウィーン気質」/アンネン・ポルカ/喜歌劇「くるまば草」序曲/ワルツ「ウィーンのボンボン」
/シャンペン・ポルカ/ピチカート・ポルカ/ワルツ「ウィーンの森の物語」/爆発ポルカ/ポルカ「雷鳴と電光」/ポルカ「狩り」
ヨハン・シュトラウス(父):ラデツキー行進曲
ヨハン・シュトラウス:ワルツ「美しく青きドナウ」

【演奏】
ウィリー・ボスコフスキー(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

【録音】
1959年11月5日/東京体育館(ライヴ)
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
22pt
販売価格(税込)
¥ 2,849
¥ 427(15%)オフ
¥ 2,422
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加