こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【LPレコード】

Caution<完全生産限定盤>

Mariah Carey

  • 1回の配送の合計金額が、2,000円(税込)以上で送料無料!
  • ロック/ポップス輸入盤レコード/アナログ10%オフ
    LP、12"、10"、7"が期間限定プライスオフ

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

こちらの商品は世界同時発売商品のため、セブン-イレブン受け取りサービスのお届けは発売日から3日後以降となります。

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥3,445
  • セール価格(税込)
    ¥3,100
    ¥345 (10 %) オフ
  • ポイント数
    28 ポイント

カートに入れる

店舗で取置き

商品の情報

発売日

2018/12/21

フォーマット

LPレコード

構成数

1

製造国

輸入 (ヨーロッパ盤)

レーベル

Epic

規格品番

19075899131

商品の紹介

  • マライア・キャリー 4年振りのニュー・アルバム『Caution』
    2014年の『ミー。アイ・アム・マライア』以来、4年ぶりとなるスタジオ・アルバム『Caution |コーション』。新アルバムについてマライアは、「私のファンは、私の心からの気持を、言葉を、歌を聴きたいと思ってくれている。とても快活で陽気で楽しい曲もあれば、心の深い奥底にある想いのものも。」「私の新しい音楽を私のファンに最初に届けたい。今回のアルバムをとても楽しくつくることができたから、その最初の瞬間を明るく生き生きとした気持ちになるものにしたかったの。」と語る。
    アルバムの発売にさきがけて、9月13日に発表された新曲「GTFO」は、20カ国でiTunes1位、38カ国でTop5位入り、43カ国でTop10入り。プロデュースをドレイクやDJキャレドの作品を数多く手がけ、グラミー賞ノミネート歴も誇るナインティーン85、ソングライティングをマライア自身と、自身のみならずリアーナやセレーナ・ゴメスへの楽曲提供でも知られるビビ・ブレリー、ジョーダン・マンズウェル(クリス・ブラウン他)、ナインティーン85のポール・ジェフリーズが共作。「愛されて当たり前だと思ってた / 愚かな恋は人を盲目にさせる / あなたのせいで私は途方にくれ 失望させられたまま / もう荷物をまとめて脇目も振らずに出て行って」と、恋の終わり、そして彼への決別宣言を独特の雰囲気と陰影に富んだビートにのせて歌う、継ぎ目なく、息づかいが聞こえるような色合いをもった眩惑的で多様なマライアならではの声と表現力が堪能できる1曲。その後10月5日に発表されたアルバムからのリード・シングルとなる「With You|ウィズ・ユー」は13カ国でiTunes1位、38カ国でTop5入り。マライア自身と、ポスト・マローンやキッド・インクを手掛ける話題のプロデューサーDJマスタードとの共作で、「人は間違いを起こしてしまうもの、でもどうにか切り抜けていくしかない。」「どうしていいか分からない、でもあなたとの愛は本物。」と、愛する相手との苦難に直面しながらも、深い愛があるがゆえになんとか乗り越えていこうと歌う甘く切ないラヴ・ソング。マライアならではのハイ・トーンもこの楽曲を彩る魅力の1つだ。「ウィズ・ユー」のミュージック・ビデオは、2015年にマライア自身もその名を刻んだエンターテインメント界での多大な功績が認められた人に贈られるの〈ウォーク・オブ・フェイム〉(名声の歩道/星型プレート)のあるロサンゼルス/ハリウッドにて撮影され、全編モノクロながら、ロサンゼルスの夜景と海の見えるホテルからの風景、そしてマライアの美しさが、この甘く切ないラヴ・ソングを一層引き立たせている。毎年クリスマス・シーズンを盛り上げてくれるマライアだが、今年の年末はベスト・アルバムとニュー・アルバム『Caution』を2カ月連続発売、そして来日公演というたくさんのプレゼントを届けてくれる。再び日本でもマライア旋風が起こることは間違いないであろう。

    発売・販売元 提供資料 (2018/10/19)

  • Rolling Stone - 4 stars out of 5 -- "CAUTION is pure hip-hop-leaning pop bliss....CAUTION is thrillingly current without swallowing Carey's charm..." Pitchfork (Website) - "She'll employ of-the-moment producers to add current touches to her tracks, but the way she uses them on CAUTION results in her fine-tuning her aesthetic, not bending to current playlist-friendly trends..." Clash (Magazine) - "CAUTION puts her back in the driving seat, armed with that signature sultry Mariah sound..."

    Rovi

作品の情報

メイン

収録内容

構成数 | 1枚

Mariah Carey briskly shook off the cold commercial response to Me. I Am Mariah... The Elusive Chanteuse by switching out much of her inner circle, returning to the Sony family through a deal with Epic, holding a number ones-themed Vegas residency, and touring Europe, among a surplus of other undertakings. The rejuvenation of Carey continues with Caution. A compact, Music Box-sized album, it's unelaborate in presentation and makeup, a measured and understated collection of slow and midtempo R&B ballads. Carey retains almost none of the collaborators who worked on the previous album and uses a different combination of co-producers and co-writers on each of these ten songs. Other than the contributors and the various relationship stages it covers -- flirtatious enticement, celebration, reminiscence, perseverance, rejection -- nothing else about about the album is scattered. No songs are highly energized, but Carey sounds like she's deriving joy from each one, even while she flatly expunges a false lover with "How 'bout you get the fuck out?," delivered in her upper register with part-scarred, part-relieved finesse. Sharper yet is "A No No," in which the deletion of a deceiver is graphically revelrous -- "Off with your head, now slither out the door" -- repurposing Lil' Kim's "Crush on You" in the process. Clever-as-ever nostalgic references are planted elsewhere, like when Carey swoons about "Loving you so long, ever since that Bone Thugs song" and wittily lures with "Addicted to you, come support my habit/Third person, yeah, she gotta have it." Carey is likewise still into rekindling teenage emotions, evident most on "8th Grade," a sweetly Aaliyah-referencing highlight co-produced by Timbaland, and in "Giving Me Life," a stone(d) Blood Orange groove with a grin-inducing appearance from Slick Rick (plus Billy Ray Valentine and Even Bigger Black Guy of Trading Places). At the end is the one proper belter, "Portrait," a strings-and-piano number about emotional suppression and devotion. The escalation in intensity hits hard, even if its imminence can be sensed from the moment Daniel Moore's fingers make contact with the piano. ~ Andy Kellman

  1. 1. [LPレコード]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    GTFO

    close

    2.

    With You

    close

    3.

    Caution

    close

    4.

    No No, A

    close

    5.

    Distance, The - (featuring Ty Dolla $ign)

    close

    6.

    Giving Me Life - (featuring Blood Orange/Slick Rick)

    close

    7.

    One Mo' Gen

    close

    8.

    8th Grade

    close

    9.

    Stay Long Love You - (featuring Gunna)

    close

    10.

    Portrait

    close