ショッピングカート
クラシック
CD
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲(全曲) [3CD+2Blu-ray Disc]
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

5

国内/輸入

輸入盤:国内流通仕様

パッケージ仕様

ボックス

発売日

2018年11月20日

規格品番

KKC9372

レーベル

Berliner Philharmoniker

SKU

4909346017245

特典情報
特典

ベルリン・フィル・レコーディングス日本限定スペシャル・サンプラー

※特典満了次第終了となります。

※タワーレコード店舗とオンラインでは特典の運用状況が異なる場合がございます。 店舗でのご購入で特典ご希望のお客様は、各店舗に運用状況をご確認ください。

※複数枚を一回でご注文された場合、商品がすべて揃うまでに特典の保管期間(発売日より1ヶ月)を経過すると、自動的に特典付与対象外となります。

※特典は満了次第終了となりますので予めご了承ください。

※店舗でご購入される際は、各店舗に特典の運用状況をご確認ください。

※画像はイメージです。実物とは異なる場合があります。

商品の紹介
遂に商品化!
ラトル&内田光子の
ベートーヴェン、ピアノ協奏曲全曲ツィクルス

ベルリン・フィル・レコーディングスの2018年リリースの目玉のひとつ、ラトル&内田光子のベートーヴェン、ピアノ協奏曲全曲ツィクルス(2010年録音)が発売されます。ラトルがベルリン・フィルの首席指揮者を務めていた16年間に、およそ30公演をともにした内田光子。この共演回数は、他のソリストと比べても多く、モーツァルト、ラヴェル、シューマン、メシアン、そして今回のベートーヴェンと定期的にかつ集中的に共演しています。内田光子は1984年にベルリン・フィル・デビューをして以来、オーケストラとも良好な関係を築き、2008/09年シーズンのアーティスト・イン・レジデンスをはじめ、2013年にはフィルハーモニーの開館50周年を祝うガラ・コンサートでゲスト・ソリストとしても招かれています。今回発売されるのは、2010年2月に行われたベートーヴェンのピアノ協奏曲ツィクルス。演奏会は4回にわけて行われ、同時にシベリウスの交響曲、リゲティ、クルタークと興味深いプログラムで構成されました。ベルリン・フィルはそれまで、ひとりのソリストでベートーヴェンの協奏曲全曲を取り上げたことがなく、今回の内田光子との共演は力の入ったものでした。内田光子はインタビューで「イギリス人は、ベートーヴェンを"所有"したことがない。だから寛容なのです。それが、私がロンドンに住んでいる理由なのです。」と述べています。自由な表現を許すイギリスに住む内田光子、イギリス人であるラトル、そしてベートーヴェンを"所有"し偉大なる伝統をもつベルリン・フィルという3者の一流のぶつかり合いは間違いなく素晴らしいものです。当セットには、CD3枚、ハイレゾ音声(48kHz/24bit)が収録されたブルーレイ1枚と、演奏会映像とインタビュー映像が収録されたブルーレイ1枚が含まれています。
キングインターナショナル
発売・販売元 提供資料 (2018/10/15)
収録内容

構成数 | 5枚

合計収録時間 | 00:00:00

【曲目】
[CD1]
ピアノ協奏曲第1番ハ長調Op.15 (37'51)
録音:2010年2月4日
ピアノ協奏曲第2番変ロ長調Op.19 (30'24)
録音:2010年2月10日

[CD2]
ピアノ協奏曲第3番ハ短調Op.37 (37'41)
録音:2010年2月10日
ピアノ協奏曲第4番ト長調Op.58 (35'46)
録音:2010年2月20日

[CD3]
ピアノ協奏曲第5 番変ホ長調Op.73 (39'41)
録音:2010年2月14日
録音場所:ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

[BD1]
[音声]ベートーヴェン、ピアノ協奏曲(第1~5番)
2.0PCMステレオ(48kHz/24bit)
5.0DTS-HD MA(48kHz/24bit)
収録時間:182分

[BD2]
[映像]ベートーヴェン、ピアノ協奏曲(第1~5番)
画面:Full HD 1080/60i,16:9
音声:PCMステレオ,5.0DTS-HD MA
リージョン:All
収録時間:203分
収録:2010年2月 ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)
[ボーナス映像] (字幕:日本語)
内田光子、ベートーヴェンのピアノ協奏曲について語る(12分)
カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2019/12/05

しなやかで力強さも感じさせるベルリン・フィルだが、重厚な低音を響かせながらも絶対に重くならない弾みも感じさせて流石。内田光子のピアノも相変わらず精緻・繊細。かつ力強さも兼ね備えるが、色合いの変化が素晴らしく、どの曲どの楽章も様々な表情を聴かせてくれ、旧盤以上に素晴らしい。同曲全集の中ではトップクラスと言っていいだろう。

関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
100pt
販売価格(税込)
¥ 11,000
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加