こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

ソウル/クラブ/ラップ

【LPレコード】

Slaughter's Big Rip-Off <限定盤>

James Brown

  • ソウル/クラブ/ラップ輸入盤レコード/アナログ10%オフ
    LP、12"、10"、7"が期間限定プライスオフ

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥3,949
  • セール価格(税込)
    ¥3,554
    ¥395 (10 %) オフ
  • ポイント数
    32 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


Slaughter's Big Rip-Off <限定盤>

James Brown

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2019年05月01日

フォーマット

LPレコード

構成数

1

製造国

輸入 (International Version)

レーベル

Republic

規格品番

6771765

商品の紹介

  • 「ゴッドファーザー・オブ・ソウル」、ジェームス・ブラウンの1970年代ブラックスプロイテーション映画『Slaughter's Big Rip-Off』のサウンド・トラックがアナログ盤で再リリース!
    1973年公開のブラックスプロイテーション映画『Slaughter's Big Rip-Off』のサウンド・トラックが180gアナログ盤で登場!オリジナルのアートワークを忠実に再現。アルバムにはJBのオリジナル・サウンド・トラックのスコアに加え、以前リリースしたシングル曲"Brother Rapp"(ビルボードのR&Bチャートで2位記録、ビルボードボードのPOPチャート32位を記録)や"Sexy, Sexy, Sexy"(1966年にヒットした"Money Won't Change You"の歌詞を作り変えて『Slaughter's Big Rip-Off』のシングル曲としてリリース。ビルボードのR&Bチャートで6位記録、ビルボードボードのPOPチャート50位を記録)、"Happy For The Poor"(1971年にリリースされたJBのシングル曲"Gimme Some More"のラテン・ヴァージョン)が収録されている。

    発売・販売元 提供資料 (2019/04/12)

作品の情報

メイン

オリジナル盤発売日:1973年

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:38:54

Includes liner notes by Harry Weinger. 1973 was an extremely busy year for Brown. Not only did he continue to release two-plus albums a year, he was also producing and writing for the J.B.'s, plus other acts. During the early '70s Brown was still doing great work, but not much of it shows up here. While the earlier Black Caesar soundtrack found Brown engaged enough to offer great tracks, particularly, "The Boss" and "Down and Out in New York City," this one, also a soundtrack, finds him preoccupied. The swaggering and slick title track kicks things off here. "Trying to Get Over" and "Big Strong" both fall into the traps of bad movie music. Since an album of Brown doing chase themes seems horrifying, Slaughter's Big Rip Off does offer more. Throughout this effort he recycles some of his classic tracks; the oddly titled "Happy for the Poor" is actually a Latinized version of the J.B.'s 1971 single, "Gimme Some More." He goes back even further for his own 1970 classic, "Brother Rapp," which makes an appearance and has the "live" crowd removed. While it's unclear why he would resort to such odd song choices, he had one more shocker in store. "Sexy, Sexy, Sexy" uses the exact backing track from his 1967 hit "Money Won't Change You," with new vocals and lyrics on top. The sad part is that it works too well. While Slaughter's Big Rip Off proved that he wasn't going to be a soundtrack innovator, the idea of Brown in the film-scoring business has its own appeal. ~ Jason Elias

  1. 1. [LPレコード]

    A面

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Slaughter's Theme Song

    close

    アーティスト
    James Brown

    2.

    Tryin' To Get Over

    close

    アーティスト
    James Brown

    3.

    Transmograpfication

    close

    アーティスト
    James Brown

    4.

    Happy For The Poor

    close

    アーティスト
    James Brown

    5.

    Brother Rapp

    close

    アーティスト
    James Brown

    6.

    Big Strong

    close

    アーティスト
    James Brown

    7.

    Really, Really, Really

    close

    アーティスト
    James Brown
  2. B面

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Sexy, Sexy, Sexy

    close

    アーティスト
    James Brown

    2.

    To My Brother

    close

    アーティスト
    James Brown

    3.

    How Long Can I Keep It Up

    close

    アーティスト
    James Brown

    4.

    People Get Up And Drive Your Funky Soul

    close

    アーティスト
    James Brown

    5.

    King Slaughter

    close

    アーティスト
    James Brown

    6.

    Straight Ahead

    close

    アーティスト
    James Brown