こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

ロック/ポップス

【CD】

ヤング&デンジャラス

The Struts

  • ポイント10倍

販売中

在庫わずか

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 価格(税込)
    ¥2,700
  • ポイント数
    25 ポイント →今なら250 ポイント!

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


ヤング&デンジャラス

The Struts

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2018年10月26日

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

国内

レーベル

ユニバーサルミュージック

規格品番

UICS-1346

商品の紹介

  • グラマラスな新世代ロックンロール・ヒーロー、待望の作品!デビュー・アルバム時から、ザ・ローリング・ストーンズ、ガンズ・アンド・ローゼズ、モトリー・クルー、フー・ファイターズなど大物バンドのサポート・アクトに抜擢され、ライヴの実力とキャッチーな曲で日本のロック・ファンも魅了してきたイギリスの4人組バンド・先行シングルはどれも強力、今作で大きな飛躍の予感! (C)RS

    JMD (2018/09/15)

レビュー

  • デビュー作が本国UKでリリースされたのは2014年の夏。実にそれから4年以上を経ての登場となるこのセカンド・アルバムは、〈現代版グラム・ロック〉とか〈クイーンの再来〉といった形容を軽く超越してしまうポップ娯楽作だ。もちろん70年代の先達からの影響は随所に顔を出すし、クイーンやスレイド的な要素ばかりではなく、曲によってはザ・フーやエルトン・ジョン的な味わいも。しかもそれが、ルーク・スピラーという逸材の歌唱によって無理なくひとつに溶け合い、まるでヒット曲集を聴いているかのような錯覚を誘う。先行配信されていた“Body Talks”で幕を開け、同曲のケシャとの共演ヴァージョンで締め括るという構成も素敵。大観衆を前にプレイする光景が勝手に浮かんでくる。
    bounce (C)増田勇一

    タワーレコード (vol.420(2018年10月25日発行号)掲載)

作品の情報

メイン

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:53:20

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    ボディ・トークス

    00:02:58

    close

    2.

    プリマドンナ・ライク・ミー

    00:03:23

    close

    3.

    イン・ラヴ・ウィズ・ア・カメラ

    00:03:22

    close

    4.

    ブレットプルーフ・ベイビー

    00:03:13

    close

    5.

    フー・アム・アイ?

    00:03:16

    close

    6.

    ピープル

    00:03:28

    close

    7.

    ファイアー (パート1)

    00:04:12

    close

    8.

    サムバディ・ニュー

    00:03:57

    close

    9.

    タトラー・マガジン

    00:03:04

    close

    録音:Studio
    その他
    The Struts
    Luke Spiller Adam Slack Jed Elliott

    10.

    アイ・ドゥ・イット・ソー・ウェル

    00:03:18

    close

    11.

    フリーク・ライク・ユー

    00:03:17

    close

    12.

    アッシズ (パート2)

    00:04:36

    close

    13.

    ボディ・トークス feat.ケシャ

    00:02:57

    close

    14.

    21st センチュリー・ダンディ (日本盤ボーナス・トラック)

    00:03:57

    close

    15.

    ワン・ナイト・オンリー (日本盤ボーナス・トラック)

    00:04:16

    close