ショッピングカート
書籍
書籍
高橋悠治という怪物
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

書籍

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2018年09月25日

規格品番

-

レーベル

河出書房新社

ISBN

9784309279763

版型

四六変

ページ数

266

商品の説明

ピアニスト、現代音楽の作曲家として音楽シーンをリードし、「水牛楽団」を率い現代の民衆音楽を追究する偉才の軌跡を、グールドとの比較などから初めて一冊にまとめる。

作品の情報
メイン
著者
収録内容

構成数 | 1枚

    • 1.
      [書籍]
レビュー
  • 「初めての高橋悠治論」、たしかに思い返すと高橋悠治"が"語る書籍はあれど、高橋悠治"を"語る書籍は少ないかもしれない。稀代の作曲家・ピアニストでありながらクラシック界のスターとして君臨している高橋悠治。彼のルーツや膨大な演奏の記録を語りつつ、大指揮者や巨匠作曲家と密な関係を築きながらも現代音楽の世界だけには留まらない彼の音楽像を浮き彫りにしている。同じくピアニスト/文筆家の両方の顔を持つ青柳いづみこが様々な資料や記録を紐解き紡ぐ本書は高橋悠治を知るうえで欠かせない一冊となるだろう。
    intoxicate (C)板谷祐輝

    タワーレコード (vol.137(2018年12月10日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
28pt
販売価格(税込)
¥ 3,135
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加