こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【LPレコード】

Love Is Here To Stay

Tony BennettDiana Krall

  • 1回の配送の合計金額が、2,000円(税込)以上で送料無料!
  • ジャズ輸入盤レコード/アナログ10%オフ
    LP、12"、10"、7"が期間限定プライスオフ

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

こちらの商品は世界同時発売商品のため、セブン-イレブン受け取りサービスのお届けは発売日から3日後以降となります。

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥3,877
  • セール価格(税込)
    ¥3,489
    ¥388 (10 %) オフ
  • ポイント数
    32 ポイント

カートに入れる

店舗で取置き

商品の情報

発売日

2018/09/14

フォーマット

LPレコード

構成数

1

製造国

輸入 (International Version)

レーベル

Verve

規格品番

6778127

商品の紹介

  • ジャズ・ヴォーカル界のキング&クイーン、夢の共演。生誕120周年を迎えたアメリカ音楽界の父、ジョージ・ガーシュウィン名曲集。
    過去10年間のアルバム・セールスが合計1,000万枚(2作品が全米チャート1位を獲得)を誇る現役最高峰の「キング・オブ・ジャズ・ヴォーカル」ことトニー・ベネット(今年8/3で92歳に)と、8作品が全米ジャズ・チャート1位に輝く「ジャズ・ヴォーカルの女王」ことダイアナ・クラール、二人は2000年にツアーを一緒にまわり、トニーの2枚のアルバム『ウィズ・マイ・フレンズ』(2001年)、『デュエッツ』(2006年)でそれぞれ1曲デュエットを披露するなど、20年以上にわたり友情を育んできましたが、今回満を持してフル・アルバムを完成させました。
    20世紀アメリカが生んだ最高の作曲家=ジョージ・ガーシュウィンの生誕120周年を祝し、グラミー常連のビル・チャーラップ・トリオをバックに、スタンダード・ナンバーとして現在も歌い継がれるジョージ&アイラのガーシュウィン兄弟作の名曲の数々を録音。
    2018年の最重要ジャズ・ヴォーカル・アルバムにして、アメリカ・エンタテインメント界の"粋"が詰まった芳醇な作品です。

    発売・販売元 提供資料 (2018/08/03)

作品の情報

メイン

その他

収録内容

構成数 | 1枚

Tony Bennett and Diana Krall's partnership didn't begin with the 2018 duets album Love Is Here to Stay. Krall popped up on two prior duets albums from Bennett and the pair toured at the dawn of the 2000s, but Love Is Here to Stay marks their first full record together, and it's an elegant affair. Conceived as a tribute to George Gershwin, the album is filled with familiar tunes, but hints of imagination lurk around the edges, such as the revival of "Fascinating Rhythm," the tune Bennett recorded for his first single in 1949. Nearly 70 years separate that version of "Fascinating Rhythm" from this 2018 rendition, and while Bennett certainly sounds older -- his voice is slightly raspy, he can't hit the high notes the way he used to, nor does he sing with quite as much force -- he still sounds spry and commanding, happily dancing through these cozy melodies, singing with as much rhythm as lyricism. Krall responds in kind, trading staccato phrases that are slyly complementary to Bennett's own. In the Bill Charlap Trio, the pair have empathetic support, keeping the proceedings both light and lush, helping to turn this album into a charming testament to endurance -- endurance of the Gershwin catalog, the collaboration between Krall and Bennett, and, especially, how Tony Bennett can still sound completely committed to songs he's spent decades singing. ~ Stephen Thomas Erlewine

  1. 1. [LPレコード]

    A面

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    'S Wonderful

    close

    2.

    My One And Only

    close

    3.

    But Not For Me

    close

    4.

    Nice Work If You

    close

    5.

    Love Is Here To Stay

    close

    6.

    I Got Rhythm

    close

  2. B面

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Somebody Loves Me

    close

    2.

    Do It Again

    close

    3.

    I've Got A Crush On You

    close

    4.

    Fascinating Rhythm

    close

    5.

    They Can't Take That Away From Me

    close

    6.

    Who Cares?

    close