ショッピングカート
クラシック
CD
カラス・イン・コンサート~ザ・ホログラム・ツアー
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2018年09月14日

規格品番

9029565356

レーベル

Warner Classics

SKU

190295653569

商品の紹介
永遠のディーヴァ《マリア・カラス》が、世界の舞台に蘇る!

世紀の大カリスマ・オペラ・プリマ・ドンナ、マリア・カラス。彼女の歌唱は世界の人々を魅了しました。そして2018年に、彼女が世界の舞台に戻ってくるのです!
2018年最新技術によって、ワーナー所有する名歌唱音源からカラスの歌声だけを抜き出し、舞台上の生オーケストラと共演!そして彼女の残されていた映像も2018年最新技術を駆使し、ホログラムとして演奏と同時に舞台上に現れ歌いだすのです。これは画期的な再現コンサートとして、9月より世界的に行われることが決定いたしました!そのコンサートで使用される元音源を収録したアルバムです。
ワーナーミュージック・ジャパン
発売・販売元 提供資料 (2018/07/31)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:20:00

【曲目】
1) ロッシーニ:歌劇『どろぼうかささぎ』序曲(抜粋)
[演奏]カルロ・マリア・ジュリーニ(指揮)フィルハーモニア管弦楽団
2) グノー:歌劇『ロメオとジュリエット』より「私は夢に生きたい」
[演奏]ジョルジュ・プレートル(指揮)フランス国立放送管弦楽団
3) ヴェルディ:歌劇『マクベス』より「さあ急いでいらっしゃい」
[演奏]ニコラ・レッシーニョ(指揮)フィルハーモニア管弦楽団
4-6) ビゼー:歌劇『カルメン』より「前奏曲」「ハバネラ」「まぜて!切って」
[演奏]ジョルジュ・プレートル(指揮)パリ国立オペラ管弦楽団
7-8) ヴェルディ:歌劇『マクベス』より「バラビレ」「血の痕がまだここにあるわ」
[演奏]ニコラ・レッシーニョ(指揮)フィルハーモニア管弦楽団
9) カタラーニ:歌劇『ワリー』より「さようなら、ふるさとの家よ」
[演奏]トゥリオ・セラフィン(指揮)フィルハーモニア管弦楽団
10) トマ:歌劇『ハムレット』より「オフィリアの狂乱の場」
[演奏]ニコラ・レッシーニョ(指揮)フィルハーモニア管弦楽団
11-13) ポンキエッリ:歌劇『ジョコンダ』より「前奏曲」「私は死のう」「ここに、ラウラの毒薬が」
[演奏]アントニーノ・ヴォットー(指揮)ミラノ・スカラ座管弦楽団
14) ベッリーニ:歌劇『ノルマ』より「清らかな女神よ」
[演奏]トゥリオ・セラフィン(指揮)ミラノ・スカラ座管弦楽団
15) プッチーニ:歌劇『トスカ』より「歌に生き、愛に生き」
[演奏]ジョルジュ・プレートル(指揮)パリ音楽院管弦楽団

【演奏】
マリア・カラス(ソプラノ)
    • 1.
      [CD]
レビュー
  • ホログラムでリアルに舞台に現れる姿と生のオーケストラの共演で伝説の歌姫が現代に蘇る。現在世界各地で行われている話題のコンサートの音源のアルバム化。《私は夢に生きたい》からスタートというのもニュアンスが効いているような。オペラの舞台では実現しませんでしたが素晴らしい録音を残した「カルメン」を始め「マクベス」「ワリー」と名曲がずらり。アンコールは彼女の代名詞ともされる2曲《清らかな女神よ》《歌に生き、愛に生き》というまさに夢の様な豪華なプログラム。
    intoxicate (C)古川陽子

    タワーレコード (vol.137(2018年12月10日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/03/03

他のCDで聞きなれた曲が多いですが、これらがホノグラムと合わさってどのように聴こえるのか? 随分迷いましたが、やはり五月のオーチャードでのコンサートに行くことにしました。楽しみです。

ニュース & 記事
還元ポイント
14pt
販売価格(税込)
¥ 1,890
¥ 284(15%)オフ
¥ 1,606
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加