こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

ジャズ

【CD】

Indigo

Kandace Springs

  • ポイント10倍

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥2,257
  • セール価格(税込)
    ¥2,099
    ¥158 (7 %) オフ
  • ポイント数
    19 ポイント →今なら194 ポイント!

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


Indigo

Kandace Springs

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2018年09月07日

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入 (International Version)

レーベル

Blue Note Records

規格品番

6721879

商品の紹介

  • プリンスが生前に絶賛したブルーノートの新世代シンガー・ソングライター/ピアニスト、キャンディス・スプリングスの2年ぶりとなる待望のセカンド・アルバムが登場。
    生前のプリンスが「雪をも溶かすほどの暖かな歌声」と絶賛したシンガーソングライター/ピアニスト、キャンディス・スプリングスの2016年にリリースしたデビュー・アルバム『ソウル・アイズ』以来、約2年ぶりのニュー・アルバム。
    今作はカニエ・ウェストやコモン、エリカ・バドゥなどを手がけてきたドラマー/ヒップホップ・プロデューサーであるカリーム・リギンスがほぼ全曲(3曲を除く)をプロデュース。よりソウルフル、よりオーガニック。
    カリーム・リギンス(b,ds, perc)をはじめ、クリス・デイヴ(ds)やロイ・ハーグローヴ(tp)、ニコラス・ペイトン(b)などのゲストも参加
    前作に引き続き、ノラ・ジョーンズ「ドント・ノー・ホワイ」の作者、ジェシー・ハリスの楽曲をはじめとするオリジナルから、ザ・スタイリスティックス「ピープル・メイク・ザ・ワールド・ゴー・ラウンド」、ドレイクがサンプリングし人気となったガブリエル・ガルソン・モンターノの「6 8」などのカヴァー曲なども収録。中でも「ザ・ファースト・タイム・エヴァー・アイ・ソー・ユア・フェイス」は2014年にペイズリー・パークで行われたパープル・レイン30周年記念イベントにプリンスがキャンディスを招待し、彼女がステージで歌うために選んだという思い出の1曲。
    M-13では最も音楽的に影響を受けたという父スキャット・スプリングスとデュエット!

    発売・販売元 提供資料 (2018/07/30)

  • Rolling Stone - 3 stars out of 5 -- "'Breakdown,' an original co-written with Top 40 ace Jamie Hartman, is sturdy and unrestrainedly sentimental; it could fit easily on a rom-com soundtrack."

    Rovi

レビュー

  • 大半のプロデュースをカリーム・リギンスに委ね、後見人のSRPコンビも要所で援護した2作目。アメリカーナ寄りだった前作からのナチュラルな変化は、ローズを弾いて歌う冒頭の"Don't Need The Real Thing"からも明白で、オーガニックな意匠がソウルフルで凛々しい気品を豊かに彩っている。かつて殿下の前で披露したロバータ・フラック"The First Time Ever I Saw Your Face"をはじめとするカヴァーも素晴らしい。傑作。
    bounce (C)出嶌孝次

    タワーレコード (vol.418(2018年8月25日発行号)掲載)

作品の情報

メイン

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:48:20

Recording information: Electric Lady Studios, New York, NY; Fantasy Studios, Berkeley, CA; NRG Recording Services, North Hollywood, CA; The Bamboo Firest, Los Angeles, CA; The Hideout, Franklin, TN; The Loft Recording Studios, Bronxville, NY; The Record Planr, Hoillywood, CA; The Village Recorder, Los Angeles, CA. Photographer: Jeff Forney. Soul Eyes was a poised, no-frills introduction to an artist with obvious potential for merging soul and jazz conventions with modern style. Kandace Springs' second album is a measured advancement from that 2016 release. Produced almost exclusively by Karriem Riggins, who for 25 years has illuminated recordings that land everywhere on the traditional-to-progressive spectrum, Indigo evinces Springs' versatility with a little more color. As with Soul Eyes, the material blends interpretations and originals. Here, Springs is more directly involved, co-writing all but one of the new songs, including a touching finale with father Scat Springs and a handful with executive producers and earliest non-familial advocates Evan Rogers and Carl Sturken. The best of the four Rogers-Sturken collaborations is a tie between the two in which Springs sings of being killed slowly by a lover (a heartstruck sentiment felt elsewhere): "Piece of Me," liable to be confused for a dead-on Everything But the Girl or Sade cover, and "Fix Me," a graceful swoon with an embedded Prince reference. When admirer Prince hosted Springs at Paisley Park for the 30th anniversary of Purple Rain, he requested that she play "The First Time Ever I Saw Your Face," the Ewan MacColl ballad Roberta Flack took to another level. It's the earliest composition here, freshened with Springs' smoldering voice effectively cloaking the instrumentation instead of shooting through it. Another classic, Thom Bell and Linda Creed's "People Make the World Go 'Round," is freshened by Springs with help from Nicholas Payton on bass, electric piano, and slinky-subtle chord reharmonization. Springs still thrives with stark backdrops, most evident on covers of the contemporary "6 8" (Gabriel Garzon-Montano) and "Black Orchid" (Jesse Harris), both master classes in restraint. Indigo doesn't have a proper title track, but a pair of title interludes tantalize over a combined duration of one minute. Among the album's simplest and most fascinating moments, these segments of hip-hop noir -- with Springs accompanying herself on piano and Riggins the lone aid on drums and bass -- provide ample proof that the duo should continue to work together. ~ Andy Kellman

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Don't Need the Real Thing

    close

    2.

    Breakdown

    close

    3.

    Fix Me

    close

    4.

    Indigo, Pt. 1

    close

    5.

    Piece of Me

    close

    6.

    6 8

    close

    7.

    Indigo, Pt. 2

    close

    8.

    People Make the World Go 'Round

    close

    9.

    Unsophisticated

    close

    10.

    Black Orchid

    close

    11.

    Love Sucks

    close

    12.

    First Time Ever I Saw Your Face, The

    close

    13.

    Simple Things

    close