ショッピングカート
J-Pop
CD
WHALE LIVING
★★★★★
★★★★★
5.0

お取り寄せの商品となります

入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます。

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2018年10月24日

規格品番

PECF-1162

レーベル

felicity/SECOND ROYAL

SKU

4544163461842

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2018年10月24日
商品の紹介
一貫して英語詞のギターポップを奏でてきたHomecomingsが初めて日本語詞を取り入れて発表した2018年リリースの3rdアルバム。朴訥としたフォークロックサウンドに乗るVo,畳野彩加の暖かみある歌声は、日本語で歌われることによって一層ダイレクトにリスナーの心象風景に入り込んでくるものとなっており、まるでユーミンの歌を聴いたときのような懐かしくホッとした気持ちにさせてくれる。 (C)新宿店:TANAKAMAN
タワーレコード (2019/06/06)
春待つ君にホムカミのフォークロックを。
京都発4人組ロックバンド、ホムカミの通算3rdアルバム。本作では全編が日本語詞による楽曲となっており、金延幸子の『み空』を思わせる凛とした空気感が冬の終わり~春先に聴いたらはまる最高のフォークロック作品になっている。素朴なコーラスによるイントロ(1)で始まり、(2)(3)やモータウン・ビートの(4)そしてクロージング曲(9)(10)まで、まるでロード・ムーヴィーのサウンドトラックのようにさりげなく、しかしいつの間にか口ずさんでしまうような大切な一枚になること間違いなし。
(C)新宿店:TANAKAMAN
タワーレコード (2019/02/01)
先頃話題となったヒット作、アニメーション映画『リズと青い鳥』の主題歌に抜擢されるなど、フィールドを広げて一層アクティブに活動するHomecomingsのサード・アルバム。作品ごと、タイムリーなサウンドを取り入れてきた彼女たちが、新たな試みとして日本語詞でのアルバム制作に挑戦。"生活"と"距離"をテーマにまとめ上げた本作。表現力と存在感を増したボーカルと得意技のコーラスワークが際立つ仕上がりとなっている。 (C)RS
JMD (2018/08/24)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:40:32

    • 1.
      [CD]
レビュー
  • 2018年4月に公開された劇場アニメ「リズと青い鳥」で、初めて映画の主題歌を手掛けたHomecomings。3枚目となるフル・アルバムは、これまでの英語詞中心だった曲作りから一転して、日本語詞に挑戦。その影響か、ヴォーカルの雰囲気が少し変わったような気がする。前作まで以上に言葉に感情が乗っていて、歌詞とメロディーを丁寧に伝えようとしているよう。ミッドテンポの曲が多く、落ち着いていながらも、瑞々しさは失っていない。フォーキーなムードが漂うなかでストリングスやコーラスが曲に柔らかな膨らみを与え、インスト曲をインタールードのように挿みながら、アルバム全体でゆったりとした時の流れを刻んでいる。秋の夕暮れに散歩しながら口ずさみたくなるような一枚だ。
    bounce (C)村尾泰郎

    タワーレコード (vol.420(2018年10月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(4)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/05/13

日本語詩を中心に据えたことに伴って、サウンドも大きく変化している。アコースティックな響きを活かしたシンプルなアレンジで、歌をしっかりと聴かせてくれる。今までより更に遠くの人々にも届いてほしい。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/20

今までは英語詞だったが今作は日本語詞で制作されている。英語詞の時とはまた違った日本語という美しい言葉に合わせ、きれいなソフトロックサウンドが炸裂していて魅力的である。散歩しながら聴きたくなる名盤。少し遠回りしながら...

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/19

いつか、ホムカミが全曲手掛ける映画サントラ聴きたくなる。そして、そのサントラがかかる映画は最高だろうな。

このバンドが纏う空気感がそう思わせる。

ニュース & 記事
還元ポイント
24pt
販売価格(税込)
¥ 2,640
販売中
お取り寄せ
発送までの目安:2日~7日
cartIcon カートに入れる
欲しいものリストに追加