ショッピングカート
クラシック
Blu-spec CD2
ショパン:バラード全曲&夜想曲
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2020年9月15日(火)11:00 ~ 9月18日(金) 23:59まで[※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

Blu-spec CD2

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2018年09月26日

規格品番

SICC-30491

レーベル

Sony Classical

SKU

4547366371864

作品の情報
メイン
その他
商品の紹介
ショパン音楽の深奥をアンスネスで聴く醍醐味。

ノルウェーの名ピアニスト、レイフ・オヴェ・アンスネスのソニー・クラシカル第5弾。2012年から2014年にかけての「ベートーヴェンへの旅」(ピアノ協奏曲全曲の演奏とレコーディング)、そして北欧の音楽家ならではの素敵なシベリウスのソロ・アルバムに続き、アンスネス四半世紀ぶりのショパン・アルバムです。

アンスネスはデビュー当初の1992年にピアノ・ソナタ全集を含む2枚組のショパン・アルバムを発売していますが、フル・アルバムとしてショパン作品に取り組むのはそれ以来のことで、まさに36年ぶりのこと。しかもバラード全曲を夜想曲4曲と組み合わせるというまさに王道のプログラム。「この10年でショパンの音楽が以前よりもぐっと身近に感じられるようになった。それがちょうど4つのバラードの中で『聖なるグラール』としてこれまで弾いてこなかった、技巧的にもっとも複雑な第4番に挑戦する時期と重なった」と語るアンスネス。第2番と第4番のバラードは2016年の来日公演でも取り上げられ、絶賛を博した演目です。風格と深みとを兼ね備えた名手ならではのショパン・アルバムの登場です。
ソニーミュージック
発売・販売元 提供資料 (2018/08/29)
ノルウェーの名ピアニスト、レイフ・オヴェ・アンスネスのソニー・クラシカル第5弾。2012年から2014年にかけての「ベートーヴェンへの旅」(ピアノ協奏曲全曲の演奏とレコーディング)、そして北欧の音楽家ならではの素敵なシベリウスのソロ・アルバムに続き、アンスネス四半世紀ぶりのショパン・アルバム。 (C)RS
JMD (2018/07/24)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:51:26

【曲目】
ショパン:
1.バラード第1番 ト短調 作品23
2.夜想曲第4番 ヘ長調 作品15の1
3.バラード第2番 へ長調 作品38
4.夜想曲第13番ハ短調作品48の1
5.バラード第3番 変イ長調 作品47
6.夜想曲第17番 ホ長調 作品61の1
7.バラード第4番 ヘ短調 作品52

【演奏】
レイフ・オヴェ・アンスネス(ピアノ)

【録音】
2018年1月7日~12日、ブレーメン、ブレーメン放送、ゼンデザール
[レコーディング・プロデューサー]ジョン・フレイザー
[レコーディング・エンジニア]アーン・アクセルバーグ
[エディター]ユリア・トーマス
    • 1.
      [Blu-spec CD2]
レビュー
  • アンスネス約1年振りとなる新録が、彼の演奏活動を語るうえで重要な1枚になることは過言ではない。デビュー当時にショパンのアルバムをリリースはしているが、30年以上の月日を経て再びショパンの楽曲に挑んだ事になる。しかも、バラードと夜想曲全曲という収録曲からも、これまでのショパンに対する想いがびっしりとつまっている。その1曲1曲の卓越されたテクニックに高揚感が溢れ終始溜息がこぼれてならない。ベートーヴェン、ラフマニノフ、シベリウス…。多くの作曲家が残した楽曲を長年弾いてきたからこそ生み出された演奏である。未来永劫聴き継がれていくショパンの名盤の1枚。
    intoxicate (C)飛田陽海

    タワーレコード (vol.136(2018年10月10日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント10倍
260pt
販売価格(税込)
¥ 2,860
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加