ショッピングカート
クラシック
SHM-CD
R.シュトラウス:交響詩≪ツァラトゥストラはかく語りき≫ オーボエ協奏曲/ホルン協奏曲第2番
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

SHM-CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2018年11月14日

規格品番

UCCG-52184

レーベル

DG Deutsche Grammophon

SKU

4988031296158

商品の説明

【ドイツ・グラモフォン定盤 premium】【ドイツ・グラモフォン創立120周年記念】【SHM-CD仕様】【グリーン・カラー・レーベルコート】【HRカッティング】

商品の紹介
冒頭から圧倒的なスペクタクルが展開するツァラトゥストラ。シュヴァルベの見事なソロも聴きものです。カップリングには、当時の首席奏者二人による協奏曲を収録。2014年制作のDSDマスターを元にCDマスターを作成。 (C)RS
JMD (2018/07/12)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:19:51

【曲目】
リヒャルト・シュトラウス:
(1)交響詩《ツァラトゥストラはかく語りき》作品30
(2)オーボエ協奏曲ニ長調
(3)ホルン協奏曲第2番変ホ長調

ミシェル・シュヴァルベ(ヴァイオリン)((1))
ローター・コッホ(オーボエ)((2))
ノルベルト・ハウプトマン(ホルン)((3))

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン

録音:1969年9月((2))、1973年1月、3月((1)) 、3月((3)) ベルリン、イエス・キリスト教会
    • 1.
      [SHM-CD]
カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/03/05

このツァラトゥストラが出た時の衝撃!このコンビとして、新たな録音のメソッドが確立したことを高らかに宣言するかのような、素晴らしい音が鳴った。当初のレコードは、敢えてドイツブレスの輸入盤だったことを、鮮明に覚えている。演奏も、この作品ならばこうあるべき、という圧倒的なもの。後半のワルツの部分に限っては、ウィーンフィル盤に軍配があがるかも知れないが、前半の壮絶な演奏は、他の追随を許さない。

ニュース & 記事
還元ポイント
17pt
販売価格(税込)
¥ 1,870
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加