こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

ジャズ

【CD】

Tokyo1975

Dexter Gordon

  • オンラインキャンペーン価格
    ジャズ スペシャルプライス 7%オフ

販売中

在庫わずか

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥2,581
  • セール価格(税込)
    ¥2,400
    ¥181 (7 %) オフ
  • ポイント数
    22 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


Tokyo1975

Dexter Gordon

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2018年07月04日

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

Elemental Music

規格品番

EM5990428

商品の紹介

  • デクスター・ゴードンは、亡くなるまでに3度しか来日を果たせませんでした。82年8月に開催されたオーレックス・ジャズ・フェスティヴァルにジャム・セッションの一員として単身やってきたのが最後、その前は81年3月で、カーク・ライトシー、デイヴィッド・ユーバンクス、エディ・グラッデンというリズム・セクションを率いての単独公演でした。
    そして、デックス最初の来日は、デンマークを拠点にSteeple Chaseなどへ盛んにレコーディングをしていた1975年のこと。同じくヨーロッパで活躍していたケニー・ドリュー(p)とアルバート・ヒース(ds)、デンマークの鬼才ニールス・ヘニング・オルステッド・ペデルセン(b)を加えたトリオとの来日で、ケニー・ドリューもこの時が初来日とあって、かなりの盛り上がりを見せたツアーとなりました。
    全員が充実しきった演奏を繰り広げ、ジャズ・エグザイルたちの凄さを見せつけてくれましたが、1970年の万博にヨーロッパ・オール・スターズのメンバーとしてやってきたのに続く2度目の来日となったペデルセンの超絶ベースも聴衆の度肝を抜きました。ここに収録されているのは10月1日の郵便貯金ホールでの演奏4曲ですが、絶好調の4人のパフォーマンスは圧巻。他の日のステージも是非発掘してほしいものです。
    なお、ボーナス・トラックとして、73年と77年の演奏が1曲ずつ収められていますが、73年のほうにはドリューとペデルセンが加わっている一方、77年の1曲は、ヴィレッジ・ヴァンガードでのライヴ録音『Homecoming』(CBS)と同じリズム隊(ロニー・マシューズ、スタフォード・ジェイムズ、ルイス・ヘイズ)を率いての演奏となっています。

    発売・販売元 提供資料 (2018/03/30)

作品の情報

メイン

収録内容

構成数 | 1枚

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Fried Bananas (Dexter Gordon)

    close

    アーティスト
    Dexter Gordon

    2.

    Days of Wine and Roses (Henry Mancini-Johnny Mercer)

    close

    アーティスト
    Dexter Gordon

    3.

    Misty (Erroll Ganer-Johnny Burke)

    close

    アーティスト
    Dexter Gordon

    4.

    Jelly, Jelly, Jelly (Billy Eckstine-Earl Hines)

    close

    アーティスト
    Dexter Gordon

    5.

    Rhythm-a-Ning (Thelonious Monk) (ボーナストラック)

    close

    アーティスト
    Dexter Gordon

    6.

    Old Folks (Dedette Lee Hill-Willard Robison) (ボーナストラック)

    close

    アーティスト
    Dexter Gordon