こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

ジャズ

【LPレコード】

Seymour Reads The Consitution!

Brad Mehldau Trio

  • ジャズ輸入盤レコード/アナログ10%オフ
    LP、12"、10"、7"が期間限定プライスオフ

販売中

お取り寄せ

発送までの目安:2日~7日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます

  • 通常価格(税込)
    ¥4,279
  • セール価格(税込)
    ¥3,851
    ¥428 (10 %) オフ
  • ポイント数
    35 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


Seymour Reads The Consitution!

Brad Mehldau Trio

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2018年05月25日

フォーマット

LPレコード

構成数

2

製造国

輸入 (ヨーロッパ盤)

レーベル

Nonesuch

規格品番

7559793448

商品の紹介

  • ジャズ・シーンでのNO.1ピアニスト、ブラッド・メルドー率いるトリオによる新作スタジオ・レコーディング・アルバム『SEYMOUR READS THE CONSTITUTION!』到着!オリジナル楽曲も、よく知られたナンバーも、才気が煌めき出たアレンジと解釈によって、一つの大きなグルーヴとなる。大胆に、革新的に進化し続けるトリオの新作ここに完成!

    発売・販売元 提供資料 (2018/03/23)

レビュー

  • 異色のバッハ・アルバムをリリースしたばかりの人気ピアニスト、ブラッド・メルドーのレギュラー・トリオでの新スタジオ・レコーディング。ベースはラリー・グレナディア、ドラムスはジェフ・バラード。1曲目のオリジナル《スパイラル》から、アルペジオ風のフレージングをエンドレスにキープしながらディープなブラッド流インプロヴィゼーションに突入する展開には思わず「ヤラレタ」。自作曲以外では、ジャズ系ではエルモ・ホープ、サム・リヴァースのナンバーやスタンダード曲、ポップ系ではポール・マッカートニー、ビーチ・ボーイズのカヴァーなど通好みな独特の選曲もあり、トリオの醍醐味を伝える。
    intoxicate (C)馬場雅之

    タワーレコード (vol.133(2018年4月20日発行号)掲載)

作品の情報

メイン

その他

収録内容

構成数 | 2枚

A straightforward acoustic jazz trio album, 2018's Seymour Reads the Constitution! nonetheless holds surprises for longtime Brad Mehldau fans. Moving away from his genre-bending collaboration with Chris Thile and his equally cross-pollinated exploration of J.S. Bach's classical pieces, After Bach, Mehldau settles into this warmly rendered set of originals and covers that fits nicely into his overall discography. Joining the pianist are his longtime associates bassist Larry Grenadier and drummer Jeff Ballard. Together, they've recorded often since the early 2000s, with Grenadier having worked regularly with Mehldau since the mid-'90s. Consequently, they play with an almost preternatural sensitivity, accenting each other's lines and swinging with an easy, mutative pulse. It's a sound that brings to mind Keith Jarrett, whose iconic trio is a clear touchstone for Mehldau here. The influence is especially felt on the aptly named Mehldau original "Spiral," in which the pianist lays down a descending circular theme in a roiling time signature that has the dreamy feel of riding on a train with your eyes closed. They conjure an equally Jarrett-esque vibe on their sophisticated reading of Sam Rivers' classic "Beatrice," with Mehldau moving in and out of tonality during his kinetic, serpentine solo. As intense as that track can be, it never gets out of hand. In fact, much of the album has a balmy, laid-back quality as if it were recorded during a sunny afternoon at home. That sunny atmosphere is also at the core of the title track, in which Mehldau and Grenadier often share the melody, bumping up against each other in a bluesy dance. Elsewhere, they launch into a sprightly rendition of the Lerner & Loewe standard "Almost Like Being in Love" and offer up a bright, waltz-like take on the Beach Boys' "Friends," the latter of which is so friendly you can almost sense Mehldau and his bandmates smiling at each other. ~ Matt Collar

  1. 1. [LPレコード]

    A面

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Spiral

    close

    アーティスト
    Brad Mehldau Trio

    2.

    Seymour Reads the Constitution

    close

    アーティスト
    Brad Mehldau Trio
  2. B面

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Almost Like Being in Love

    close

    アーティスト
    Brad Mehldau Trio

    2.

    De-Dah

    close

    アーティスト
    Brad Mehldau Trio
  3. 2. [LPレコード]

    A面

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Friends

    close

    アーティスト
    Brad Mehldau Trio

    2.

    Ten Tune

    close

    アーティスト
    Brad Mehldau Trio
  4. B面

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Great Day

    close

    アーティスト
    Brad Mehldau Trio

    2.

    Beatrice

    close

    アーティスト
    Brad Mehldau Trio