ショッピングカート
クラシック
CD
ショパン: ピアノ協奏曲第1番&シューマン: ピアノ小協奏曲
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2018年07月31日

規格品番

LWC1149

レーベル

LAWO Classics

SKU

7090020181714

商品の紹介
ノルウェーの名手スヴァイヌング・ビェラン
ショパンのピアノ協奏曲第1番!

スヴァイヌング・ビェラン(1970-)は、スタヴァンゲル生まれ。ザルツブルクとベルリンでハンス・レイグラーフに学び、1999年にノルウェー・コンサート協会の最優秀若手ソロ奏者に選ばれました。2018年現在、コンサート・ピアニスト、室内楽奏者としてノルウェーを中心に活動しています。CD録音にも起用され、トヴァイト、シェルルフ、モンラード・ヨハンセンをはじめとするノルウェーの音楽、古典時代の音楽、シューベルトとブラームスの歌曲やメンデルスゾーンのソナタといった19世紀ロマンティシズムの音楽、そして今日と、幅広い時代とスタイルの作品がリリースされています。アウドゥン・サンヴィークと共演したラフマニノフとショスタコーヴィチのチェロ・ソナタ(LAWO Classics LWC1131)に次ぐLAWOClassics第2作は、シューマンとショパンの管弦楽共演作品。指揮者のクリスチャン・エッゲンは、作曲家、ピアニストとしても知られ、現代作品の初演を数多く手がけてきました。
東京エムプラス
発売・販売元 提供資料 (2018/06/25)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:58:00

【曲目】
シューマン:序奏とアレグロ・アパッショナート(小協奏曲)Op.92/
ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op.11

【演奏】
スヴァイヌング・ビェラン(ピアノ)、
ノルウェー放送管弦楽団、
クリスチャン・エッゲン(指揮)

【録音】
2015年11月10日-13日、2017年12月4日ー5日、ノルウェー放送(NRK)コンサートホール(オスロ)/Recorded in DXD
    • 1.
      [CD]
      • 1.
        Introduction and Allegro Appassionato, Op. 92
      • 2.
        Piano Concerto No. 1, Op. 11: I. Allegro Maestoso
      • 3.
        Piano Concerto No. 1, Op. 11: II. Larghetto
      • 4.
        Piano Concerto No. 1, Op. 11: III. Rondo: Vivace
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
22pt
販売価格(税込)
¥ 2,849
¥ 427(15%)オフ
¥ 2,422
販売中
在庫わずか
発送までの目安:3日~5日

店舗から取り寄せる商品となります

cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加