ショッピングカート
クラシック
CD
Praetorius: Missa Tulerunt Dominum meum
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2018年05月12日

規格品番

DCD34208

レーベル

Delphian

SKU

801918342080

作品の情報
商品の紹介
ドイツ後期ルネサンス、ヒエロニムス・プレトリウス!
世界初録音となるミサ曲!

2014年にロンドンのスピタルフィールズ音楽祭でデビューした新世代をリードする合唱団、「スペイン黄金世紀」を意味する"シグロ・デ・オロ"のセカンド・アルバム。ハンブルクの聖ヤコビ教会でオルガニストを務めたドイツ・ルネサンスの重要な作曲家、ヒエロニムス・プレトリウスのミサ曲「誰かがわたしの主を取り去って」(ミサ・トゥレルント・ドミヌム・メウム)の世界初録音。シグロ・デ・オロの創設者&ディレクターであるパトリック・エイリーズは、スティーヴン・レイトンの下で聖歌隊員として研鑽を積み、2018年現在ウォーギンガム合唱協会の音楽監督、モーリー・カレッジの指導者、コロス合唱団(Khoros Choir)の指揮者、オール・セインツ・パトニーの音楽監督、ウェスト・サセックス・ユース合唱団のディレクターなど多くのポストを兼ねる実力者。革新的なプログラム、卓越したパフォーマンス、ルネサンスと現代レパートリーの興味深い解釈で注目を集める若き合唱団、"シグロ・デ・オロ"にご注目ください。
東京エムプラス
発売・販売元 提供資料 (2018/02/26)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:59:00

『ヒエロニムス・プレトリウス:ミサ曲《誰かがわたしの主を取り去って》』

【曲目】
聖木曜日~オルランド・ド・ラッスス:私の魂死ぬがごとく悲し/
ヤーコプ・ハンドル(・ガルス):イェルサレムの娘らよ/
聖金曜日~ヒエロニムス・プレトリウス:おお,すべての人よ/
ハンス・レーオ・ハスラー:神よ,我が神よ/
復活の主日~ヒエロニムス・プレトリウス:誰かがわたしの主を取り去って、ミサ曲《誰かがわたしの主を取り去って》/
アンドレア・ガブリエリ:マリアは墓に立ち/
ヒレロニムス・プレトリウス:良き牧者がよみがえりたまいぬ

【演奏】
シグロ・デ・オロ、
パトリック・エイリーズ(指揮)
    • 1.
      [CD]
      • 1.
        Tristis est anima mea
      • 2.
        Filiae Jerusalem, nolite
      • 3.
        O vos omnes
      • 4.
        Deus, Deus meus
      • 5.
        Tulerunt Dominum meum
      • 6.
        Missa Tulerunt Dominum meum: Kyrie
      • 7.
        Missa Tulerunt Dominum meum: Gloria
      • 8.
        Maria stabat ad monumentum
      • 9.
        Missa Tulerunt Dominum meum: Credo
      • 10.
        Missa Tulerunt Dominum meum: Sanctus & Benedictus
      • 11.
        Missa Tulerunt Dominum meum: Agnus Dei
      • 12.
        Surrexit pastor bonus
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
20pt
販売価格(税込)
¥ 2,629
¥ 394(15%)オフ
¥ 2,235
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加