ショッピングカート
J-Pop
CD
WE STRUGGLE FOR ALL OUR PRIDE.
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2021年9月17日(金)11:00~9月20日(月)23:59まで! [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

2

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2018年05月23日

規格品番

DDCB-12100

レーベル

WDsounds/AWDR/LR2

SKU

4543034047567

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2018年05月23日
商品の紹介
日本のアンダーグラウンドシーンを牽引するハードコアバンド、Struggle For Prideが12年振りとなる待望のセカンド・アルバムをリリース!現在のバンドメンバーであるフロントマンの今里、ギターのグッチン、ベースのヤンクン、ドラムの陽(ex.BREAKfAST)からなる4人編成でレコーディングを敢行。近年のライブでも披露しているオリジナルの楽曲に加え、 EGO-WRAPPIN'の中納良恵をボーカルに迎えたBenny Singsのカバー「MAKE A RAINBOW」、『YOU BARK WE BITE』と2009年にリリースしたEP『CUT YOUR THROAT.』にも参加しているカヒミ・カリィをボーカルに迎えたTHE BRUISERSのカバー(原曲は Billy Joel)「YOU MAY BE RIGHT」などを収録。 DISC2には初のライブ音源( 2017年8月6日(日)at TSUTAYA O-WEST『METEO NIGHT 2017』)を収録。 (C)RS
JMD (2018/04/03)
収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 00:00:00

[DISC 1]
01 CHANGE THE MOOD
02 全ての価値はおまえの前を通り過ぎる feat. 小西康陽, HATE from MOONSCAPE
03 FALSEHOOD
04 HOW CAN YOU STOMP
05 ALAMO TRIP
06 IT WAS A WAR EVERYWHERE
07 WATCHING HER SWAY
08 ALLDAY WANDER
09 YOU MAY BE RIGHT feat. KAHIMI KARIE, 大野大輔, BBH
10 NOTHING TAKES THE PLACE OF YOU feat. 杉村ルイ, OHAYO MOUNTAIN ROAD
11 SONG FOR PRISONER
12 HERE COMES THE NIGHT
13 MAKE A RAINBOW feat. 中納良恵
14 WE STRUGGLE FOR ALL OUR PRIDE
15 TRUE TO MY TEAM
[DISC 2]
RECORDED AT THE ON AIR WEST SHIBUYA TOKYO ON THE 6TH AUGUST,2017 feat.ECD
    • 1.
      [CD]
      • 5.
        ALAMO TRIP
        00:00:00
      • 8.
        ALLDAY WANDER
        00:00:00
      • 15.
        TRUE TO MY TEAM
        00:00:00
    • 2.
      [CD]
      • 1.
        RECORDED AT THE ON AIR WEST SHIBUYA TOKYO ON THE 6TH AUGUST,2017 feat.ECD
        00:00:00
レビュー
  • 干支もひと回りして届いたセカンド・アルバムは2枚組のヴォリュームに。越境と断絶がいい塩梅で同居していた12年前に比べれば、悪い意味で最大公約数たることを価値基準の優先とする風情も不穏に漂う昨今だが、それだけに、自由にクロスオーヴァーしながらも孤高を保ったSFPの存在感や今里のセンスは、かつてとはまた違った意味で魅力的に映る。中納良恵やカヒミ・カリィ、小西康陽らコラボ相手も多様で、DJ HIGHSCHOOLやBUSHMIND、FEBBらの楽曲も並んだ無造作なコンパイルは、いわゆるプレイリスト的というよりは、バンドのリンクする世界観と地下水脈を多彩なサウンドで明示したミックステープのようだ。彼ら初のライヴ音源にしてECDのラスト・スタンドを収めたDisc-2も必聴。
    bounce (C)轟ひろみ

    タワーレコード (vol.415(2018年5月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(2)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/23

ハードコアパンクのスタイルながら、起承転結を無視した楽曲を直接的かつ持続的に放射する熾烈でスペイシーですらあるウルトラノイジーな音が形作るエクストリームでストイックな破壊的サウンド、嫌悪感を表現しているかの様な極端に小さいヴォーカルは不変だか、ハードコアパンク以外のアグレッシブなミュージシャンからも刺激を受け、打ち出し方が本質的にアナーキーになったガッツ溢れる強烈作!

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/16

孤高のハードコアパンクバンドから届いた12年ぶりのアルバムのこのクロスオーバーぶりに少し驚いたが聴き込んでいく内これこそが今鳴らされるべきSFPなのだと至極納得。小西康陽の語りあり、カヒミ・カリイやEGO-WRAPPIN'中納良恵などの客演も本当に素晴らしい。長く深く日本中で聴かれるべき一枚。

ニュース & 記事
ポイント15倍
390pt
販売価格(税込)
¥ 2,860
販売中
在庫あり
発送までの目安:3日~5日

店舗から取り寄せる商品となります

cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加

サマリー/統計情報

欲しい物リスト登録者
6
(公開: 0 人)
コレクション登録者
0
(公開: 0 人)