こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

クラシック

【CD】

Mahler: Symphony No.2 "Resurrectoion", Symphony No.8 "Symphonie der Tausend"

レオポルド・ストコフスキーフィラデルフィア管弦楽団ニューヨーク・フィルハーモニック

  • オンラインキャンペーン価格
    クラシック スペシャルプライス15%オフ

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥2,473
  • セール価格(税込)
    ¥2,102
    ¥371 (15 %) オフ
  • ポイント数
    19 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


Mahler: Symphony No.2 "Resurrectoion", Symphony No.8 "Symphonie der Tausend"

レオポルド・ストコフスキー

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2017年12月中旬

フォーマット

CD

構成数

2

製造国

輸入

レーベル

Memories

規格品番

MR2587

商品の紹介

  • ストコフスキーのマーラー!!
    「復活」はフィラデルフィア管とのレア・ステレオライヴ!!

    ストコフスキーのマーラーを集大成した好企画。派手な芸風で知られる巨匠ですが、マーラーに対してはいやらしい改変もなく、かくも謙虚にそして敬虔崇高なまでの演奏を成し遂げております。巨匠が愛奏したのが「復活」。1921年にアメリカ初演を果たした後に複数の録音が遺っており、92歳のラストレーコーディングもこの曲という偏愛ぶりです。当盤はかつての手兵フィラデルフィア管に復帰した晩年のライヴで比較的早めのテンポが採用されスタンダードな名演として広くお薦めできる名演です。広がりに欠けますがステレオ録音(残響に乏しい演奏会場アカデミー・オヴ・ミュージックでは、当時の限界か?)故に楽器の音色の美しさもはっきりと楽しめます。ストコフスキーと「一千人の交響曲」の縁は深く、1910年に作曲者自身の指揮によるミュンヘン初演に、ワルター、クレンペラーと共に立会います。そして1916年には早くもアメリカ初演を果たしております。当演奏は、1949年から1シーズンのみ首席指揮者を務めたニューヨークフィルとのライヴ。「一千人」全曲録音で最古のものでもあります。モノラルとは言え音質は極めてクリアで、管弦楽のブレンドを熟知した巨匠らしい、音を濁らさずして塊としての迫力も兼ね備える奇跡の名演となっております。
    ミューズ貿易

    発売・販売元 提供資料 (2017/12/13)

作品の情報

収録内容

構成数 | 2枚


【曲目】
マーラー:交響曲第2番「復活」
(フィラデルフィア管、
ヴェロニカ・タイラー;ソプラノ、
マリア・ルチア・ゴドイ;メゾ・ソプラノ、
シンギング・シティ・コーラス、
1967年11月9日、アカデミー・オヴ・ミュージック・ステレオ・ライヴ)

交響曲第8番「一千人の交響曲」
(ニューヨークフィル、
フランシス・イーンド(ソプラノ)、
ウタ・グラーフ(ソプラノ)、
カミラ・ウイリアムズ(ソプラノ)
マーサ・リプトン(メゾ・ソプラノ)、
ユージン・コンリー(テノール)、
カーロス・アレグザンダー(バス)、
ジョージ・ロンドン(バス)、
スコラ・カントルム・コーラス、
ニューヨーク12番学校少年合唱団、
ウェストミンスター合唱団
1950年4月9日カーネギーホール・ライヴ)

【演奏】
レオポルド・ストコフスキー指揮

  1. 1. [CD]

  2. 2. [CD]