ショッピングカート
クラシック
CD
小杉太一郎の純音楽II
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2017年11月29日

規格品番

DESL-010

レーベル

Salida

SKU

4988044892897

作品の情報
メイン
アーティスト
その他
商品の紹介
東映アニメ『サイボーグ009』(1966-68)、内田吐夢監督 東映『宮本武蔵』シリーズ、日活『ギターを持った渡り鳥』シリーズなど、300本以上の映画音楽を手がけ、劇伴の仕事がこれまで広く知られてきた作曲家 小杉太一郎。小杉宅から発見された演奏会用作品楽譜の「室内楽」を中心に収録した前作「小杉太一郎の純音楽」に続く本CDでは、「ブラジル連邦共和国による日本移民受け入れ60周年を祝う交響曲」として作曲され、音楽評論家 片山杜秀氏より「昭和20年代の日本人作曲家による管弦楽作品を考えるうえで重要な作品」とのお墨付きを得た《交響楽》(1953)、舞踊家 江口隆哉と小杉の師 伊福部昭による『日本の太鼓《鹿踊り》』を皮切りとして創作された舞踊作品「日本の太鼓」シリーズ最終作を多彩な楽器編成で彩った舞踊音楽 日本の太鼓 第三輯《綾の太鼓》(1963)のセッション録音を実現しました。小杉の親友・作曲家 池野成の一番弟子、小倉啓介の指揮による芥川也寸志メモリアル オーケストラ・ニッポニカの演奏で作曲家 小杉太一郎、幻の2大オーケストラ作品が蘇ります。
発売・販売元 提供資料 (2017/10/24)
300本以上の映画音楽を手がけ、劇伴の仕事がこれまで広く知られてきた作曲家小杉太一郎。小杉宅から発見された演奏会用作品楽譜の<室内楽>を中心に収録した前作に続く本作では、『ブラジル連邦共和国による日本移民受け入れ60周年を祝う交響曲』として作曲され、音楽評論家片山杜秀より"昭和20年代の日本人作曲家による管弦楽作品を考えるうえで重要な作品"とのお墨付きを得た≪交響楽≫(1953)、舞踊家江口隆哉と小杉の師・伊福部昭による『日本の太鼓≪鹿踊り≫』を皮切りとして創作された舞踊作品"日本の太鼓"シリーズ最終作を多彩な楽器編成で彩った舞踊音楽日本の太鼓第三輯≪綾の太鼓≫(1963)のセッション録音を実現!小杉の親友・作曲家池野成の一番弟子、小倉啓介の指揮による芥川也寸志メモリアルオーケストラ・ニッポニカの演奏で作曲家小杉太一郎、幻の2大オーケストラ作品が蘇る! (C)RS
JMD (2017/11/09)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

【曲目】
交響楽(1953)
SYMPHONY(1953)
(1)第1楽章:Andante
(2)第2楽章:Lento
(3)第3楽章:Allegro con brio ~ Largo assai

舞踊音楽 日本の太鼓 第三輯《綾の太鼓》(1963)
Musica"Drumming of Japan"AYANOTAIKO(1963)
(4)序奏
(5)第2曲
(6)第3曲
(7)第4曲
(8)第5曲
(9)第6曲
(10)第7曲
(11)第8曲
(12)終曲

【演奏】
指揮:小倉啓介
管弦楽:芥川也寸志メモリアル オーケストラ・ニッポニカ

【録音】
2017年5月4日 行徳文化ホールI&I(セッション録音)
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
30pt
販売価格(税込)
¥ 3,300
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加