こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

ロック/ポップス

【CD】

Yes: Further Listening 2008-2010

Pet Shop Boys

  • ポイント10倍

販売中

在庫わずか

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥3,661
  • セール価格(税込)
    ¥3,405
    ¥256 (7 %) オフ
  • ポイント数
    31 ポイント →今なら315 ポイント!

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


Yes: Further Listening 2008-2010

Pet Shop Boys

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2017年10月20日

フォーマット

CD

構成数

3

製造国

輸入 (ヨーロッパ盤)

レーベル

Parlophone

規格品番

9029585281

商品の紹介

  • 時代の音を作る、ポップの錬金術師のすべての技がここに…
    PET SHOP BOYSがParlophoneレーベルに残した作品を再探訪するリイシュー・プロジェクト《CATALOGUE: 1985-2012》始動!新リマスター音源と、そのアルバム・サイクルに発表された数々のレア音源を収録したボーナス・ディスク付マルチ・ディスク仕様で、彼らのカタログが蘇る!

    発売・販売元 提供資料 (2017/09/19)

  • Q - 3 stars out of 5 -- "Amazed by love's arrival, devastated by its departure, Tennant never lets himself become jaded. That joyous surrender courses through the irresistible 'Pandemonium'..." Mojo - 4 stars out of 5 -- "[A]lmost every track here is a potential hit. Tennant casts a withering glance at stardom on lead-off single 'Love Etc., with its memorable call-and-response chorus..." Spin - "U.K. girly-pop production team Xenomania bring mirrorball sparkle to alternately anxious and elated ballads." Rolling Stone - 3 stars out of 5 -- "On their excellent 10th album, the music leans toward the ornate, with snatches of Tchaikovsky and spaghetti-Western atmospherics enveloping the synths and house beats."

    Rovi

  • Few synth-pop outfits can boast the longevity and staying power of the Pet Shop Boys as demonstrated on their 10th studio album, Yes. With its soulfulness and simplicity, Yes manages to keep the duo sounding fresh while injecting a warmth too often lost in electronic music. While the album certainly doesn't break any new ground, the Pet Shop Boys' predictability is part of their charm since they long ago perfected the formula for the perfect dance anthem. Johnny Marr, who also collaborated with Pet Shop Boys vocalist Neil Tennant in Electronic, lends his guitar talents to the release; and go-to indie string arranger Owen Pallett lends a hand as well. ~ Maggie Serota|

    Rovi

レビュー

  •  今年2月に発表された〈ブリット・アワード〉で、栄えある功労賞を受賞したペット・ショップ・ボーイズ。〈エレクトロ・ポップのアイコン〉として、その存在を改めて世に知らしめる格好となったわけだが、それも至極当然の結果。ここのところ〈エレクトロ〉をキーワードに音楽シーンはさまざまな国や分野で盛り上がりを見せ、ハウス、テクノ、ヒップホップなどダンス・ミュージックはもちろんのこと、ロックやポップスにおいてもいまや欠かせない要素になっているからだ。そんなエレクトロ標準装備な今日、その土壌を20年以上に渡って耕し続けてきた彼らが、ドンピシャなタイミングでニュー・アルバム『Yes』をリリースした。  トレヴァー・ホーンとふたたびタッグを組んだ前作『Fundamental』(2006年)は、80'sディスコに回帰しつつも、全体を通してしっとりとした曲が並んでいたが、恒例の1ワードで付けられたタイトル『Yes』が指し示すように、今作はより前向きで開放感に満ち、とても爽快な仕上がりになっている。その立役者がアリーシャやカイリー・ミノーグとの仕事で名を馳せるプロデューサー・チーム、ゼノマニアだ。前作に見られた、たちまち20年前にタイムスリップさせてくれるレトロなサウンド・プロダクションやペット・ショップ・ボーイズらしい哀愁漂うメロディーに、最新モードへとアップデートされたトラックをプラス。歴史あるユニットがこれまでに熟成させてきた旨味と、止まらない好奇心を惜しげもなく披露し、このアルバムのなかに詰め込んでいる。それは、時に慈悲深く、時に無邪気に振る舞うニール・テナントのヴォーカル・パフォーマンスからも窺えるだろう。  続々と登場するエレポップ系の新人。そのなかにはこなれたポップソングを書けるアーティストも確かに多いが、そんな若手よりもこの『Yes』のほうが断然初々しく聴こえるのはちょっとした驚異でもある。最後に毎度お馴染みジョニー・マーが参加していることも付け加えておきます(笑)。
    bounce (C)青木 正之

    タワーレコード (2009年04月号掲載 (P66))

作品の情報

メイン

オリジナル盤発売日:2009年

収録内容

構成数 | 3枚

合計収録時間 | 02:36:45

Few synth-pop outfits can boast the longevity and staying power of the Pet Shop Boys as demonstrated on their 10th studio album, Yes. With its soulfulness and simplicity, Yes manages to keep the duo sounding fresh while injecting a warmth too often lost in electronic music. While the album certainly doesn't break any new ground, the Pet Shop Boys' predictability is part of their charm since they long ago perfected the formula for the perfect dance anthem. Johnny Marr, who also collaborated with Pet Shop Boys vocalist Neil Tennant in Electronic, lends his guitar talents to the release; and go-to indie string arranger Owen Pallett lends a hand as well. ~ Maggie Serota

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Love Etc.

    close

    2.

    All Over the World

    close

    3.

    Beautiful People

    close

    4.

    Did You See Me Coming?

    close

    5.

    Vulnerable

    close

    6.

    More Than a Dream

    close

    7.

    Building a Wall

    close

    8.

    King of Rome

    close

    9.

    Pandemonium

    close

    10.

    The Way It Used to Be

    close

    11.

    Legacy

    close

  2. 2. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Gin and Jag

    close

    2.

    This Used to Be the Future

    close

    3.

    We're All Criminals Now

    close

    4.

    Gin and Jag (Frisky Mix/Remix)

    close

    5.

    Beautiful People (Demo)

    close

    6.

    My Girl

    close

    7.

    The Loving Kind (Monitor Mix)

    close

    8.

    Love Etc. (PSB Mix)

    close

    9.

    Did You See Me Coming? (PSB Possibly More Mix/Remix)

    close

    10.

    The Former Enfant Terrible (PSB Bring It On Mix)

    close

    11.

    Up and Down

    close

    12.

    Brits Medley: Suburbia/Love Etc/Left to My Own Devices/Always on My Mind/Paninaro/Go West/Opportunit

    close

  3. 3. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    I Cried for Us

    close

    2.

    It Doesn't Often Snow at Christmas (New Version)

    close

    3.

    All Over the World (New Version)

    close

    4.

    Viva la Vida/Domino Dancing (Christmas EP Mix)

    close

    5.

    My Girl (Our House Mix)

    close

    6.

    Leaving (Demo)

    close

    7.

    Together

    close

    8.

    Glad All Over

    close

    9.

    The Dumpling Song

    close

    10.

    Wings and Faith

    close

    11.

    Night Song

    close