ショッピングカート
クラシック
CD
Serenata Italiana
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
クラシック スペシャルプライス15%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2017年09月08日

規格品番

88985413032

レーベル

Sony Classical

SKU

889854130329

作品の情報
商品の紹介
2012年、ガルミッシュ=パルテンキルヒェンにおいて開催された「リヒャルト・シュトラウス・フェスティバル」のチェロ部門の覇者がラファエラ・グロメスによるソニー・クラシカルからのデビュー・アルバムです。ラファエラは1991年ミュンヘン生まれ。4歳でチェロを学び始め、14歳でグルダのチェロ協奏曲を弾いてソリストとしてデビュー。ライプツィヒ音楽院で4年間学び、2010年からミュンヘンでウェン・シン・ヤンに師事し、ライハルト・ラツコ、ペーター・ブルンス、ダヴィッド・ゲルンガス、ヴォルフガング・ベッチャーにも学んでいます。「技術だけでなく、個性な魅力を持つ勇気ある好奇心とエネルギー」とヨーヨー・マは絶賛しています。名門ソニー・クラシカルからのデビューにあたってラファエラが選んだのは、イタリアの後期ロマン派~近代のチェロ作品集。近年その独自の作風が注目されているブゾーニのチェロ曲「セレナータ」、トスカニーニがオーケストラ曲を愛奏したしたことで知られるマルトゥッチのチェロ・ソナタ、超絶技巧を要するカゼッラの「タランテラ」と気合の入った選曲です。注目すべきは、2017年に104歳で亡くなったナポリの作曲家カピュイの魅力的な小品「アニマート・コン・パッシーネ」。カステルヌオーヴォ=テデスコが「セビリャの理髪師」のフィガロのアリアをパラフレーズした爽快な作品がアルバムを締めくくります。共演はユリアン・リームで、ラファエラのデュオ・パートナーであり、息もぴったりにバックアップしています。
ソニー・ミュージック
発売・販売元 提供資料 (2017/08/07)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

『ラファエラ・グロメス / セレナータ・イタリアーナ』

【曲目】
1) フェルッチョ・ブゾーニ:セレナータ Op.34, BV.196,
2) ジュゼッペ・マルトゥッチ:チェロ・ソナタ 嬰ヘ短調 Op.52,
3) アルフレード・カゼッラ:タランテラ Op.54-2,
4) レオーネ・シニガーリャ:ロマンスとユモレスカ Op. 16,
5) マティルド・カピュイ:アニマート・コン・パッシオーネ,
6) マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコ:ロッシーニの『セビリアの理髪師』からの「町の何でも屋に」によるパラフレーズ,

【演奏】
ラファエラ・グロメス(チェロ),
ユリアン・リーム(ピアノ)

【録音】
2017年、ミュンヘン、バイエルン放送第2スタジオ
    • 1.
      [CD]
カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
21pt
販売価格(税込)
¥ 2,739
¥ 411(15%)オフ
¥ 2,328
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加