こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

クラシック

【CD】

William Walton, Max Bruch, Arvo Part

ニルス・メンケマイヤーマーカス・ポシュナーバンベルク交響楽団

  • オンラインキャンペーン価格
    クラシック スペシャルプライス15%オフ

販売中

在庫わずか

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥2,689
  • セール価格(税込)
    ¥2,286
    ¥403 (15 %) オフ
  • ポイント数
    21 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


William Walton, Max Bruch, Arvo Part

ニルス・メンケマイヤー

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2017年08月11日

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

Sony Classical

規格品番

88985360192

商品の紹介

  • メンケマイヤー初の20世紀作品アルバムが登場!
    先日来日し、渋谷で1回だけのリサイタルを開催し、バッハからヒンデミットに至るレパートリーでヴィオラという楽器の概念を覆した演奏を披露したドイツが誇るヴィオラ界の俊英ニルス・メンケマイヤー。「深々と歌う低音の響きが心にストレートに響き、情感豊かで、ドラマ性もあり、非常に説得力が感じられる」と高い評価を得ています。新アルバムは、ウォルトン、ブルッフとしてペルトによるヴィオラとオーケストラのための作品を収録しています。これまでソニー・クラシカルに9枚、それ以前に2枚のソロ・アルバムをリリースしてきているメンケマイヤーですが、20世紀の協奏曲作品の録音は今回が初めてです。
    ウォルトンのヴィオラ協奏曲は1929年に当時最高のヴィオラ奏者のひとりだった作ライオネル・ターティスのために作曲されましたが、ターティスが気に入らず、初演の独奏はパウル・ヒンデミットが務めています。今ではそのヒンデミットの協奏作品(「室内音楽第5番」、「白鳥を焼く男」など)やバルトークのヴィオラ協奏曲とともに20世紀になって復権したヴィオラという楽器を主役にした協奏曲の代表作として、世界中のヴィオラ奏者によって演奏されています。
    カップリングのブルッフの2曲のうち「ロマンツェ」はもともとヴィオラのために書かれた佳品ですが、「コル・ニドライ」の方はもともとチェロのために書かれたブルッフの代表作の1曲です。ペルトの「フラトレス」はもともと古楽アンサンブルのために書かれた作品ですが、この曲を一躍有名にしたギドン・クレーメルのようにヴァイオリンと室内楽のためのヴァージョンのほか、さまざまな編成のための編曲が存在しています。メンケマイヤーは2007年のドイツGENUINレーベルへの(おそらく)デビュー・アルバムでこの「フラトレス」のヴィオラとピアノ版を録音しており(カップリングはショスタコーヴィチのヴィオラ・ソナタとベートーヴェン:ノットゥルノ作品42)、8年を経てオーケストラ伴奏版に取り組んだことになります。
    共演は名門バンベルク交響楽団で、指揮は1971年ミュンヘン生まれで、現在ルガーノのスイス・イタリア語放送管弦楽団の首席指揮者を務める実力派のマルクス・ポシュナーです。
    ソニー・ミュージック

    発売・販売元 提供資料 (2017/06/30)

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚


『ニルス・メンケマイヤー /ウォルトン:ヴィオラ協奏曲、ブルッフ:コル・ニドライ&ロマンツェ、ペルト:フラトレス』

【曲目】
1) ウォルトン:ヴィオラ協奏曲,
2) ブルッフ:コル・ニドライ Op.47(ヴィオラと管弦楽編曲版),
3) ブルッフ:ヴィオラと管弦楽のためのロマンス Op.85,
4) ペルト:ヴィオラ、弦楽、ドラムスのための「フラストレス」,

【演奏】
ニルス・メンケマイヤー(ヴィオラ),
マルクス・ポシュナー(指揮) バンベルク交響楽団

【録音】
2016年11月15日~29日、バンベルク、ヨーゼフ・カイルベルト・ザール(デジタル:セッション)

  1. 1. [CD]