こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

書籍

【書籍】

僕はホルンを足で吹く~両腕のないホルン奏者 フェリックス・クリーザー自伝~

フェリックス・クリーサーセリーヌ・ラウアー植松なつみ

販売中

在庫わずか

発送までの目安:3日~5日

※店舗から取り寄せる商品となります

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます

  • 価格(税込)
    ¥1,944
  • ポイント数
    18 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


僕はホルンを足で吹く~両腕のないホルン奏者 フェリックス・クリーザー自伝~

フェリックス・クリーサー

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の説明

生まれつき両腕がない男が世界トップクラスのホルン奏者に!

両腕がないことを除けば普通の子どもだった。神童でもなかった。ただホルンが好きだった少年は、いかにしてプロの演奏者となり世界を席巻したのか?
スティングとの共演を果たし、2016年にはレナード・バーンスタイン賞を受賞。
いま世界でもっとも注目されているホルン奏者のひとり、フェリックス・クリーザーが自らの生い立ち、哲学、練習法、音楽への向き合い方などを語る。
――これは奇跡ではない。必然だ!

●エコークラシック2014最優秀新人賞受賞、レナード・バーンスタイン賞受賞
●「ハンパなくうまい! 」とプロも大絶賛!
●血のにじむような努力で手にした本物の実力!
――「問題を解決するときは、他人をあてにするのではなく自分で処理するということだ」(フェリックス・クリーザー)

「腕のない生活は大変なこともある。ただし腕がないことが原因ではない。ほかの人と同じように歯を磨けるし、車も運転できるし、スマートフォンをいじくることもできる。仕事もあるし、20歳のはじめから世界中を回ってキャリアを積み、うまく行っている。
腕のない生活の大変さは、その生活を送ることではなくて、他人との関係なんだ。
つまり、強調されたり、引き立たされることなく、名前を呼んでもらう。決まり文句の中に押し込められることなく成功を祝う。四肢の数ではなく業績によって評価される。
障害があるからこそ、そういうふうには扱われないんだ。」(フェリックス・クリーザー)

商品の情報

発売日

2017年06月16日

フォーマット

書籍

構成数

1

製造国

国内

レーベル

ヤマハミュージックメディア

規格品番

9784636945300

版型

四六

ページ数

208

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚

■第1章 完璧を求めて
■第2章 ちびっ子、ホルンを習う
■第3章 身体感覚の問題
■第4章 頂上を目指す"疾風怒濤"期
■第5章 ホルンのベルの中の手
■第6章 これまで――そしてこれから
■第7章 決戦の日
■第8章 ハウスコンサート
■第9章 僕の人生

  1. 1. [書籍]