ショッピングカート
DVD/ブルーレイ
Blu-ray Disc
ディーバ
★★★★★
★★★★★
0.0

お取り寄せの商品となります

入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます。

商品の情報

フォーマット

Blu-ray Disc

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2017年05月26日

規格品番

DAXA-5153

レーベル

KADOKAWA

SKU

4988111151537

商品の説明

熱狂的ファンに支持されるベネックス監督のデビュー作、初Blu-ray化!

●80年代の人気作、初のBlu-ray化!
フランス本国で1981年3月に公開され大ヒットしたこの映画は、日本では1981年11月13日にユニフランス・フィルム主催の「新しいフランス映画を見るフェスティバル」で『わたしのディーバ』の題で上映された。世界中でカルト的人気を博するに及んで、1983年11月23日、フランス映画社の配給により、『ディーバ』の題名で正式に日本公開された。日本でも熱狂的ファンを生み、各地で上映された。DVDはニューマスター版、HDリマスター版が発売されているが、Blu-rayは今回が初。

●ジャン=ジャック・ベネックス監督のデビュー作
『ディーバ』は、当時35歳のジャン=ジャック・ベネックス監督の長編デビュー作。レオス・カラックス、リュック・ベッソンと並べて、3人はヌーヴェル・ヴァーグ以後のフランス映画を担う若手監督として「恐るべき子供たち」とか「BBC」などと呼ばれた。ベネックスは、95年には日本のオタクを扱ったTVドキュメンタリー"OTAKU"の撮影のため日本の秋葉原にも来ている。

●シンシア役は本物のオペラ歌手
原作小説「ディーバ」の作者デラコルタ(スイスの作家ダニエル・オディエの変名)は、シンシアのモデルとしてアメリカの黒人オペラ歌手ジェミー・ノーマンにインスパイアされたと言う。映画化にあたってプロデューサーたちは、英語とフランス語を話せる若い黒人の美人ソプラノ歌手を探していたが、ある晩、オペラに親しむため見に行った「カルメン」で主役を演じていたウィルヘルメニア・ウィギンズ・フェルナンデスを発見し、すぐに出演を依頼した。

作品の情報
あらすじ
オペラが大好きな18歳の郵便配達員ジュールは、レコーディングを許さない憧れの黒人ソプラノ歌手シンシアの歌声をコンサートで密かに録音し、さらに楽屋に忍び込んで彼女の衣装を盗んでしまう。翌朝、盗難を報じる新聞を見て、ジュールは衣装を返しにシンシアの泊まっているホテルへ行くことにする。一方、犯罪組織の秘密を吹き込んだカセットを瀕死の娼婦が、ジュールのミニバイクのカバンに滑り込ませたことから、彼は殺し屋たちに狙われることにもなる…。
メイン
その他
制作国
フランス
制作年
1981
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:00:00

【映像特典】
予告編
カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
48pt
販売価格(税込)
¥ 5,280
販売中
お取り寄せ
発送までの目安:2日~7日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加