こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

クラシック

  • 現代音楽

【SACDハイブリッド】

クリスチャン・リンドベルイ: グローンステット氏のとっぴな夢、オスバルド・ゴリホフ: 盲目のイサクの夢と祈り

エミール・ユーナソンクリスティアン・リンドベルイノールショピング交響楽団ヴァムリングブー四重奏団

  • クラシック輸入盤プライスオフ
    BISレーベル SACDハイブリッド厳選セール

販売中

お取り寄せ

発送までの目安:14日~35日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます

  • 通常価格(税込)
    ¥3,069
  • セール価格(税込)
    ¥1,749
    ¥1,320 (43 %) オフ
  • ポイント数
    15 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


クリスチャン・リンドベルイ: グローンステット氏のとっぴな夢、オスバルド・ゴリホフ: 盲目のイサクの夢と祈り

エミール・ユーナソン

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2017年03月24日

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

BIS

規格品番

BISSA2188

商品の紹介

  • 鬼才リンドベルイ作曲の渾身のクラリネット協奏曲を
    俊英エミール・ユーナソンが演奏!

    SACDハイブリッド盤。スウェーデンのクラリネット奏者、エミール・ユーナソンのBISレーベル最初の単独アルバム。クリスチャン・リンドベルイの《グローンステット氏のとっぴな夢》は、スウェーデンの財政家で産業家のアンデシュ・ヴァールが主宰する基金がユーナソンに奨学金を授与した際の委嘱により作曲されました。独特の「ユーモア」で知られるリンドベルイは、ボウタイとチェック柄ブレザー姿をした、「ごくありふれた男性」の見た「とっぴな夢」という設定をイメージし、〈サトゥルヌス(土星)の鏡〉〈グローンステット氏、春の舞踏会の装いをする〉〈リサと魔法のケープ〉〈グローンステット、ごみの山で宝を探す〉〈カデンツァ:幸せいっぱいの夢の世界〉〈ヴィーナス(金星)の夢〉の6つの楽章の「クラリネット協奏曲」に書き上げました。2013年、ユーナソンが、カブリッロ現代音楽祭に出演してアメリカ・デビューした後、ヨーテボリ交響楽団の共演で初演した作品です。オスバルド・ゴリホフはアルゼンチンの作曲家。ラプラタの東欧系ユダヤの家庭に生まれ、クラシックの室内楽、ユダヤ教の音楽とクレズマー、アストル・ピアソラのニュータンゴに囲まれて育ったといいます。イスラエルの音楽学校に留学後、ペンシルヴェニア大学でジョージ・クラム、タングルウッドでオリヴァー・ナッセンの下で学びました。弦楽四重奏、そして、記譜法の異なるクレズマー・クラリネットのための《盲目のイサクの夢と祈り》は、12世紀から13世紀、プロヴァンスのカバラ研究者ラビの名がタイトルにとられました。〈前奏曲〉〈パート1〉〈パート2〉〈パート3:K'vakarat〉〈後奏曲〉。最初に作曲された〈パート3〉の“K'vakarat“は、クロノス・カルテットとミーシャ・アレクサンドロヴィチのために書いた「カントル」の音楽を「クラリネット」のバージョンに改めた作品です。ユーナソンと共演するヴァムリングブー四重奏団は、ストックホルムの王立音楽大学に学んだプレーヤーのアンサンブルです。在学中、ストックホルムの沖合、ゴットランド島のヴァムリングブー教会で行われたフェスティヴァルをきっかけに結成、スウェーデンの音楽シーンで活動を続けています。(1/2)
    キングインターナショナル

    発売・販売元 提供資料 (2017/02/09)

  • <エミール・ユーナソン(1983-)>
    スウェーデンのクラリネット奏者。ベニー・グッドマン、ルイ・アームストロング、ケニー・ダヴァーンを聴きながら育ち、「悪名高い」スパイク・ジョーンズと彼のバンド「シティ・スリッカーズ」に特に強くひかれたといいます。10歳でクラリネットを学び始め、クレズマーのバンドで演奏していた16歳のとき「クラシカルの世界」に出会い、翌年、ストックホルムの王立音楽大学に入学。2007年のディプロマ・コンサートではジョン・コリリアーノの協奏曲を王立ストックホルム・フィルハーモニックの共演で演奏しました。2009年にはヨーロッパ・コンサートホール機構の“Rising Star"にノミネートされ、ウィーンのムジークフェライン、アムステルダムのコンセルトヘボウをはじめとするヨーロッパのホールで演奏する機会を手に入れました。「クラリネットという楽器の認識を新たにする」「ロックスターのオーラをもつ」「彼の楽器クラリネットを『クラリネットは、こうである』ということを超え、なにかの特効薬として使うことのできる魔術師」と評されたソリストとしての活動のほか、母校とヴェステロースのメーラルダーレン大学の室内楽コースで教えています。(2/2)
    キングインターナショナル

    発売・販売元 提供資料 (2017/02/09)

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:00:00


『エミール・ユーナソン、クラリネット』

【曲目】
(1)クリスチャン・リンドベルイ(1958-):
グローンステット氏のとっぴな夢(2011-13)(クラリネット協奏曲)
(2)オスバルド・ゴリホフ(1960-):
盲目のイサクの夢と祈り(1994)(クレズマー・クラリネットと弦楽四重奏のための)

【演奏】
エミール・ユーナソン(クラリネット)
(1)クリスチャン・リンドベルイ(指揮)、
ノルショーピング交響楽団
(2)ヴァムリングブー四重奏団
【アンジェイ・パワー(第1ヴァイオリン)、
エーリク・アルヴィンデル(第2ヴァイオリン)、
リーカ・レポ(ヴィオラ)、
エーリク・ヴァールグレーン(チェロ)】

【録音】
(1)2016年1月/ルイ・ド・イェール・コンサートホール、ノルショーピング、スウェーデン、
(2) 2015 年7月/ムシカリスカ、ストックホルム、ゴリホフ

  1. 1. [SACDハイブリッド]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    The Erratic Dreams of Mr Gronstedt (Herr Gronstedts Underliga Drommar) Clarinet Concerto: The Mirror

    2.

    The Erratic Dreams of Mr Gronstedt (Herr Gronstedts Underliga Drommar) Clarinet Concerto: Mr Gronste

    3.

    The Erratic Dreams of Mr Gronstedt (Herr Gronstedts Underliga Drommar) Clarinet Concerto: Lisa and t

    4.

    The Erratic Dreams of Mr Gronstedt (Herr Gronstedts Underliga Drommar) Clarinet Concerto: Gronstedt

    5.

    The Erratic Dreams of Mr Gronstedt (Herr Gronstedts Underliga Drommar) Clarinet Concerto: Cadenza: T

    6.

    The Erratic Dreams of Mr Gronstedt (Herr Gronstedts Underliga Drommar) Clarinet Concerto: The Dream

    7.

    The Dreams and Prayers of Isaac the Blind for klezmer clarinet and string quartet: Prelude

    8.

    The Dreams and Prayers of Isaac the Blind for klezmer clarinet and string quartet: Part I

    9.

    The Dreams and Prayers of Isaac the Blind for klezmer clarinet and string quartet: Part II

    10.

    The Dreams and Prayers of Isaac the Blind for klezmer clarinet and string quartet: Part III. K'vakar

    11.

    The Dreams and Prayers of Isaac the Blind for klezmer clarinet and string quartet: Postlude