こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

ロック/ポップス

【CD】

Landmark

Hippo Campus

  • オンラインキャンペーン価格
    発売済み輸入盤スペシャルプライス10%オフ

販売中

在庫あり

発送までの目安:3日~5日

※店舗から取り寄せる商品となります

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます

  • 通常価格(税込)
    ¥2,189
  • セール価格(税込)
    ¥1,970
    ¥219 (10 %) オフ
  • ポイント数
    17 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


Landmark

Hippo Campus

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2017年02月24日

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入 (イギリス盤)

レーベル

Transgressive/Hostess

規格品番

TRANS262CD

商品の紹介

  • ミネソタの高校元同級生4人組からなる期待のインディー・ポップバンド、ヒッポー・キャンパスがデビュー・アルバム『ランドマーク』を発売決定!2014年にデビューEP『バッシュフル・クリーチャーズEP』を発売するや否や、一躍世界中のインディー・キッズの注目の的に!踊れるインディー・ポップメロディーと皮肉の利いた歌詞が話題となり2015年には、SXSWやLollapalooza、The Great Escape、Reading & Leedsなどの数々の大型フェスティバルに出演。さらに、リアル・エステイト、モデスト・マウス、ウォーク・ザ・ムーンなどのツアーにも参加し、近年めきめきと頭角を現していた。ついに完成させたデビュー・アルバム『ランドマーク』は過去12ヶ月の間に制作された。プロデュースを務めたのは、BJ・バートン(ボン・イヴェール、フランシス・アンド・ザ・ライツ)。本作には過去にリリースしたEPの曲は収録されておらず、真新しいフレッシュな13曲が詰め込まれてり、愛と喪失、家族と友情、希望と自己不信など、世の中の誰もが抱える普遍概念を歌っている。シングル「boyish」は多幸感のあるギター・ポップでトゥー・ドア・シネマ・クラブを彷彿されるサウンドだ。メロディックなギター・ポップからピアノでしっとりと歌い上げる楽曲まで収録されており文句無しのデビュー・アルバムが完成!

    発売・販売元 提供資料 (2016/12/02)

レビュー

  • こちらのファースト・アルバムが〈タワレコメン〉に選ばれて日本でのブレイクも期待されるヒッポー・キャンパスは、リアル・エステイトやウォーク・ザ・ムーンのツアーに帯同するなどして話題を集めてきた若き4人組だ。USのミネソタに生まれながらも、〈ネオアコのフィーリングを多く含んだトゥー・ドア・シネマ・クラブ〉とでも表現すべきサウンドは、UKインディーとの繋がりを強く感じさせるもの。メンバー共通の好みとしてボンベイ・バイシクル・クラブやリトル・コメッツを挙げている通り、フックの効いた甘酸っぱい歌メロと和気藹々としたコーラスが最大の魅力だろう。フランシス・アンド・ザ・ライツ仕事で名高いBJバートンのプロデュースも冴え渡り、華やかな電子サウンドをまぶしたパーカッシヴなアレンジが時折トロピカルな空気を吹き込んできて、初夏にピッタリの聴き心地。大爆発の前夜だからこそ感じられる勢いというか、キラキラ感が眩しい。
    bounce (C)保坂隆純

    タワーレコード (vol.403(2017年5月25日発行号)掲載)

作品の情報

メイン

その他

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:44:41

Personnel: Decarlo Jackson (brass). Audio Mixer: BJ Burton. Recording information: Flowers Recordings, Minneapolis, MN; Pachyderm Studios, Cannon Falls, MN; Sonic Ranch, Tornillo, TX; Terrarium, Minneapolis, MN. Hippo Campus began generating a potent buzz not long after they released their debut EP, 2014's Bashful Creatures, and since then the group has won a loyal following thanks to frequent touring and their intelligent but tuneful indie pop. Released in 2017, Landmark is the first full-length album from the Minneapolis-based group, and finds Hippo Campus sounding more sophisticated than ever. On these 13 songs, Hippo Campus embrace the possibilities of the recording studio while celebrating their hooky but adventurous melodies, their tight but engaging instrumental work, and their stellar vocal harmonies. Landmark not only finds Hippo Campus delivering more songs, but working on a broader creative canvas, and it's their most ambitious and accomplished work to date. ~ Mark Deming

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Sun Veins

    2.

    Way It Goes

    3.

    Vines

    4.

    Epitaph

    5.

    Simple Season

    6.

    Tuesday

    7.

    Western Kids

    8.

    Poems

    9.

    Monsoon

    10.

    Vacation

    11.

    Boyish

    12.

    Interlude

    13.

    Buttercup