ショッピングカート
書籍
書籍
バッハ・古楽・チェロ --アンナー・ビルスマは語る [BOOK+CD]
★★★★★
★★★★★
0.0

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

商品の情報

フォーマット

書籍

構成数

2

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2016年10月05日

規格品番

-

レーベル

アルテスパブリッシング

ISBN

9784865591484

版型

A5

ページ数

272

商品の説明

古楽運動を牽引したバロック・チェロの巨匠が初めて語る「音楽」「楽器」「人生」。
ビルスマ+渡邊順生による未発表ライヴCD付き!

日本の古楽界のリーダーのひとり渡邊順生(チェンバロ奏者)が、オランダでビルスマにロング・インタビューを敢行!
古楽、チェロ、バッハをめぐる音楽論・演奏論を語り尽くした1冊。

ビルスマは来日も多く日本にファンが多い演奏家ですが、若い世代の古楽ファンにとっても、オランダ発の古楽運動がどういうものだったのか、バッハの《無伴奏チェロ組曲》の大変ユニークな解釈など、アピールするところの多い内容です。

作品の情報
メイン
収録内容

構成数 | 2枚

    • 1.
      [書籍]
    • 2.
      [CD]
レビュー
  • 古楽演奏の第一人者にしてバロック・チェロの大家であるビルスマが、親しみやすい語り口でこれまでの歩みを振り返りつつ、たくさんの"大切なこと"を我々に伝えてくれる一冊。テーマは多岐にわたっており、現代の音楽家に対する若干の警鐘も含まれている。レオンハルトやブリュッヘンらとの思い出ももちろん興味深いが、カウンターカルチャーとしての古楽の考え方や「語る演奏」の重要性など、古楽関係者以外にとっても示唆に富む内容が多い。バッハの《無伴奏チェロ組曲》に関する章の充実度はこれだけで一冊の本になりそうなほど。最終章のボッケリーニ讃も実にビルスマらしい。未発表音源CD付き。
    intoxicate (C)桐島友

    タワーレコード (vol.125(2016年12月10日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
ニュース & 記事
還元ポイント
38pt
販売価格(税込)
¥ 4,180
現在オンラインショップ取扱なし

欲しいものリストに追加

コレクションに追加