ショッピングカート
J-Pop
CD
世界観<通常盤>
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

開催期間:2021年5月11日(火)11:00~5月16日(日)23:59まで! [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2016年09月07日

規格品番

UMCK-1551

レーベル

ユニバーサルミュージック

SKU

4988031173916

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2016年09月07日
商品の紹介
日本テレビ系日曜ドラマ『そして、誰もいなくなった』主題歌「鬼」、NHKアニメ『境界のRINNE』OPテーマ「アイニー」他、収録した約1年半ぶりのフル・アルバム!初期の荒々しさを思い起こさせるような攻撃的なナンバーから、キャッチーでメロディアスなナンバーなど、Rockサウンドだけに留まらず、他ジャンルを取り入れよりスケールアップさせたクリープハイプ渾身の作品。 (C)RS
JMD (2016/12/09)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:51:29

    • 1.
      [CD]
レビュー
  • バンド初のTVドラマ主題歌となった"鬼"を含むフル・アルバム。甲高く連呼されるキラー・フレーズがお茶の間に届く様を思うと痛快だが、まさにいまの彼らは高い拡散力と感染力を併せ持っているのだろう。自分と誰かの〈心の隙間〉に落ち込んでしまった感情を、切実かつ死にもの狂いで捲し立てるスタイルは健在だし、それこそ自分たちの曲を流してくれるTVにも鋭い牙を剥く、メタな"テレビサイズ(TV Size 2'30)"に肝を冷やすが、一方で優しく平穏な心持ちをしたためた曲も目立つ。それはフォーキーな"僕は君の答えになりたいな"だけでなく、AOR~メロウ・ソウル路線のアプローチを見せる"5%"にもっとも顕著で、ラッパーのチプルソを招いた"TRUE LOVE"など、新たなトライにも意欲的。ただ、それだけにラストの"バンド"が大きな意味を持つ。尾崎世界観にとってバンド活動とは何か、深く深く見つめることで生まれた言葉は、ひたすら赤裸々で具体的で、正直で美しい。彼らの行く末に幸あれ。
    bounce (C)鬼頭隆生

    タワーレコード (vol.395(2016年9月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント15倍
412pt
販売価格(税込)
¥ 3,025
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加