こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

クラシック

【CD】

デュオ・セッションズ~コダーイ、シュルホフ、ラヴェル、ハルヴォルセン

ユリア・フィッシャーダニエル・ミュラー=ショット

  • オンラインキャンペーン価格
    クラシック スペシャルプライス15%オフ

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥2,797
  • セール価格(税込)
    ¥2,377
    ¥420 (15 %) オフ
  • ポイント数
    22 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


デュオ・セッションズ~コダーイ、シュルホフ、ラヴェル、ハルヴォルセン

ユリア・フィッシャー

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2016年07月26日

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

Orfeo

規格品番

C902161

商品の紹介

  • ヴァイオリンとチェロの二重奏曲。どちらかの楽器が優位になることはなく、お互いの個性を認め合いながら、洗練されたハーモニーを醸し出す室内楽作品の最小形とも言えるアンサンブルです。バロックの時代からこの形態で書かれた作品は数多くありますが、今回のアルバムでユリア・フィッシャーとミュラー=ショットが選んだのは、調性が崩壊しつつある近現代に書かれた4つの作品で、どれもが新しい表現手段を模索しながらも、民族性を取り入れた独自の作風を有した興味深い曲です。民族色豊かなコダーイ、複雑なリズムを駆使して書かれたシュルホフ、ハンガリー風の響きが感じられる「ドビュッシーの思い出に捧げられた」ラヴェル。そして最後に置かれているのが、ヘンデルの主題を自由に変奏していくハルヴォルセンの「パッサカリア」。作品の妙味もさることながら、奏者2人の息詰まるような掛け合いも聴き所です。ヴァイオリニストのユリア・フィッシャーとチェロのミュラー=ショットは2005年にブラームス「二重協奏曲」の録音をリリース、以降10年以上に渡ってデュオ活動をしていますが、今回の録音は彼らにとっても会心の出来映えとなりました。
    ナクソス・ジャパン

    発売・販売元 提供資料 (2016/06/30)

  • ヴァイオリンとチェロの二重奏曲。バロックの時代からこの形態で書かれた作品は数多くあるが、このアルバムでユリア・フィッシャーとミュラー=ショットが選んだのは、調性が崩壊しつつある近現代に書かれた4つの作品で、どれもが新しい表現手段を模索しながらも、民族性を取り入れた独自の作風を有した興味深い曲。民族色豊かなコダーイ、複雑なリズムを駆使して書かれたシュルホフ、ハンガリー風の響きが感じられる"ドビュッシーの思い出に捧げられた"ラヴェル他。作品の妙味もさることながら、奏者2人の息詰まるような掛け合いも聴き所となっている。2014年録音。 (C)RS

    JMD (2016/07/01)

レビュー

  • 今をトキめく実力派美男美女演奏家2人が奏でる奇跡のデュオ!その美しさと裏腹な近現代に作曲されたクールな佇まいの作品をセレクトしています。ヴァイオリンとチェロの二重奏曲のまさに"名演"が登場。とにかく2人の美しい音色が絶品!オススメしたいのは、ヘンデルの主題を自由に変奏していくハルヴォルセンの《パッサカリア》。親しみやすい旋律を2人の艶やかな音色が伸びやかに歌い、絶妙なバランスで颯爽と超絶技巧を弾きこなしていきます。ヴァイオリンとチェロが民族色豊かなリズムで躍動するコダーイ、随所で無調が顔を覗かせる繊細なラヴェルなど、息詰まるような掛け合いも聴き所です。
    intoxicate (C)上村友美絵

    タワーレコード (vol.123(2016年8月10日発行号)掲載)

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚


『ユリア・フィッシャー&ダニエル・ミュラー=ショット:デュオ・セッションズ』

【曲目】
コダーイ(1882-1967):ヴァイオリンとチェロのためのデュオ Op.7(1914)
1.Allegro serioso, non troppo
2.Adagio
3.Maestoso e largamente, ma non troppo lento
シュルホフ(1894-1942):ヴァイオリンとチェロのためのデュオ(1925)
4.Moderato
5.Zingaresca. Allegro giocoso
6.Andantino
7.Moderato
ラヴェル(1875-1937):ヴァイオリンとチェロのためのソナタ(1922)
8.Allegro
9.Tres vif
10.Lent
11.Vif, avec entrain
ハルヴォルセン(1864-1935):
12.ヴァイオリンとチェロのための「パッサカリア」

【演奏】
ユリア・フィッシャー(ヴァイオリン)
ダニエル・ミュラー=ショット(チェロ)

【録音】
2014年9月23-24日 ミュンヘン,バイエルン放送 第1スタジオ

  1. 1. [CD]