ショッピングカート
クラシック
SACDハイブリッド
オイロディスク・レコーディングス<タワーレコード限定>
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

〈まとめてオフ〉クラシック・タワーレコード企画盤742タイトル 3点で20%オフ
2021年5月31日(月) 23:59まで
開催期間:2021年5月11日(火)11:00~5月16日(日)23:59まで! [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
※本キャンペーンのご注文にはクーポンをご利用いただけません。 1枚で10%オフ、3枚まとめて20%オフ!5月31日(月)23:59まで 
商品の情報

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

2

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2016年06月24日

規格品番

TWSA-1018

レーベル

COLUMBIA X TOWER RECORDS/The Valued Collection Platinum

SKU

4549767000770

商品の説明

※ 日本初CD化(4)、初SACD化(1-4)
※ 限定盤。デジパック仕様
※ ステレオ録音
※ オリジナル・アナログマスターより 192kHz/24bit(DISC1)、96 kHz/24 bit(DISC2)にて2016年にリマスタリング
※ マスタリング・エンジニア:毛利篤氏(日本コロムビア)
※ オリジナル・ジャケット・デザイン採用(文字は変更)
※ 解説:満津岡信育氏(新規書き下ろし)
※ 一部お聴き苦しい箇所がございますが、オリジナル・テープに起因します(元々のマスターに入っている欠落やノイズもそのまま収録)。ご了承ください。

作品の情報
メイン
商品の紹介
相性抜群であったケンペとバンベルク響による全録音を集成。
オリジナル・アナログマスターからの新規ハイビット・マスタリングで蘇る!初SACD化。

ケンペ(1910-1976)[2016年は没後40年]がバンベルク交響楽団[2016年は創立70年]とともにオイロディスクに遺した全録音をSACD化。DISC1のSACD化は初です。格調高い造形の中に鮮やかに旋律を紡ぎ出す彼の手腕を堪能できます。CD1の4曲目スメタナの「ボヘミアの森と草原より」は、日本初CD化。さらに今回の発売のために新規でハイビット・マスタリングを行いましたので、SACD層、CD層共に最新のマスタリングとなっております。音の方針的にも、オリジナルマスターを尊重いたしました。ケンペは、シュターツカペレ・ドレスデンやミュンヘン・フィル、もしくはベルリン・フィルやウィーン・フィル等の録音を通じて日本では非常に人気が高い指揮者であり、この1963年に一気に録音されたバンベルク交響楽団(ケンペは1958年にバンベルク響の常任客演指揮者に就任)との一連の録音もまた、オイロディスクを代表する名盤としてながらく親しまれてきました)。今回の復刻では、収録時間の都合からかこれまで国内盤でははじかれてきた「ボヘミアの森と草原より」も収録し、ケンペ&バンベルク響の全オイロディスク音源を集成しました。他のレーベルでの両者の組み合わせは、スメタナ:「売られた花嫁」全曲と、ヘンデル:「王宮の花火の音楽」のみ)。これまでDISC2はSACDシングルレイヤーで発売されたことがありましたが、注目のブラームス2番を含むDISC1は、今回が初SACD化。ブラームスは後のミュンヘン・フィルとの録音と比較し、こちらの方がゆったりとした濃密な演奏となっています。さらにバンベルク響のスメタナは別格。ケンペとの録音は前述のオペラを除くとこの曲のみというのは残念ですが、待望のSACD化により、細部まで聴き分けられるようになったことは朗報です。オイロディスクによる録音は当時から、優秀なエンジニアと録音技術により、卓越していました。綿密なリハーサルと端正な作業による結果として、現代でも演奏の素晴らしさと、その録音の優秀さを堪能することができます。特に、近年発見されたドイツ本国の"正真正銘の"オリジナル・マスターテープの発見により、驚くべき音質が蘇りました。その鮮明さ、密度の高さはCDでも驚異的です。今回の再発売では過去に未SACDであったものも含め、あらためて新規で最新のマスタリングを施しましたので、ようやくその全貌が明かされます。SACDでは、驚異的な高音質を余すところなく、再生できます。尚、今回の第1弾では、計3タイトルを発売いたします。
タワーレコード (2016/05/25)
収録内容

構成数 | 2枚

合計収録時間 | 02:35:55

【収録曲】
<DISC1>
1. ブラームス:交響曲第2番 ニ長調 作品73
2. ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 作品56a
3. ウェーバー:オペラ《オイリアンテ》序曲 J.291
4. スメタナ:交響詩《ボヘミアの森と草原より》~連作交響詩《わが祖国》より
<DISC2>
5. シューベルト:交響曲第8番 ロ短調 D759 《未完成》
6. モーツァルト:セレナード《アイネ・クライネ・ナハトムジーク》
7. ビゼー:《アルルの女》組曲第1番、
8. ビゼー:《アルルの女》組曲第2番

【演奏】
バンベルク交響楽団
ルドルフ・ケンペ(指揮)

【録音】
1963年6月4-10日、 バンベルク

【原盤】
eurodisc
    • 1.
      [SACDハイブリッド]
    • 2.
      [SACDハイブリッド]
カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(2)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/27

「ボヘミアの夜と草原より」はタイトルの情景はもちろん、曲の後半は民衆の踊りが表現されていて、オーケストラもドラマティックにドライヴしています。ここはケンペの手腕が見事に発揮されていて、全体のバランスは保ちながらも作品のもつエネルギーを巧みに引き出しています。厚ぼったいトライアングルがとても印象的。これもバンベルク響のボヘミアンサウンドと言えるでしょう。

★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/16

ブラームス「ハイドンの主題による変奏曲」がキレのある名演です。SACDで聴いて改めて演奏の凄さを認識しました。これを聴くために入手しても損はないでしょう。もちろんケンペ得意のブラームスの交響曲第2番も素朴なサウンドで熱がこもった素晴らしい演奏です。

ニュース & 記事
ポイント15倍
540pt
販売価格(税込)
¥ 4,400
¥ 440(10%)オフ
¥ 3,960
まとめてオフ価格(税込)
¥ 880(20%)オフ
¥ 3,520
販売中
在庫あり
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる
※こちらの商品は1回の注文で1点までとなります

欲しいものリストに追加

コレクションに追加