ショッピングカート
Soul/Club/Rap
CD
99.9%
★★★★★
★★★★★
5.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

オンラインキャンペーン価格
発売済み輸入盤スペシャルプライス10%オフ
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入 (イギリス盤)

パッケージ仕様

-

発売日

2016年05月06日

規格品番

XLCD765

レーベル

XL Recordings

SKU

634904076528

作品の情報
メイン
アーティスト
ゲスト
商品の紹介
カナダの新鋭、ケイトラナダが名門XLからデビュー!ジャネットやビヨンセをはじめ数々の洗練されたリミックスで名を上げたプロデューサーで、本作にはアンダーソン・パーク、シド(ジ・インターネット)、BBNGらの気鋭からクレイグ・デイヴィッドなどのベテランまで参加。次代を彩るスタイリッシュなサウンド満載!
タワーレコード (2016/05/10)
世界が注目する今最もアツいプロデューサー、KAYTRANADA(ケイトラナダ)がアデルやタイラー・ザ・クリエイターを輩出したXLレコーディングスから遂にデビュー!カナダを拠点に活動する彼は、2010年からケイトラダムス名義活動を開始し、2012年から現在のケイトラナダ名義として数々のブートレグ・リミックスを発表。そのクオリティの高さが話題となり、いつしかヒップホップ・レジェンドのモブ・ディープやタリブ・クウェリ、オッド・フューチャーからジ・インターネットのプロダクションを手掛けるようになった。
現在、プロデューサーとして依頼殺到のケイトラナダが遂にデビュー・アルバム『99.9%』を発表する。リリース元はアデル、ヴァンパイア・ウィークエンドが所属し、タイラー・ザ・クリエイターやM.I.A.など話題の新人を輩出してきたXLレコーディングス。本作はデビュー作にも関わらず豪華アーティストがゲスト参加していることでも注目を集めており、大人気英シンガーのクレイグ・デイヴィッドやMCフォンテ(リトル・ブラザー)、カリーム・リギンスといった実力派アーティストから、アルーナジョージ、ゴールドリンク、シド・ザ・キッド(ジ・インターネット)、リトル・ドラゴン、アンダーソン・パーク、ヴィック・メンサ、トロントから人気ジャズバンドのバッドバッドノットグッド、リヴァー・タイバー、モントリオールから女性シンガーのシェイ・リアなど新進気鋭の若手注目アーティストが大集結!ジャジー・ヒップホップからメロウR&Bチューン、コズミック・ファンクなど様々な楽曲を収録。
発売・販売元 提供資料 (2016/03/28)
Spin - "The album's as suited to clubs as solo listens, and either will reveal little moments: a sprawling synth-guitar solo following an already standout Vic Mensa track, the interlude in 'Vivid Dreams' suspended beneath one high house synth." Pitchfork (Website) - "His drums are configured strangely, bending, shifting, doubling back. With those rhythms, and his own custom-made synths, the 23-year-old shows himself to be a strong-willed studio auteur on a mix of instrumental and lyric-based tracks." Clash (Magazine) - "Moving with capable ease between the synthetic and organic, Kaytranada's debut is the type of record that comes along once every so often that packs vintage goodness with future promise concurrently."
Rovi
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:59:07

Kevin Celestin's stature grew through woozy dancefloor funk remixes that led to DJ gigs, including European dates and opening for fan Madonna in North America. Despite the acclaim, along with admiration from the likes of Janet Jackson and Teedra Moses -- two of the major figures whose material he transformed -- the Port-au-Prince-born Montreal native wanted to be known as an artist in his own right. A low-profile series of digital and vinyl releases dated back to 2010. In late 2014, he graduated to XL as he expanded his production discography for other artists. The dazzling 99.9% follows some of his best work in that nature, including Freddie Gibbs' "Dope House," the Internet's "Girl," and Katy B's "Honey." The album likewise is mostly collaborative, with only four of the 15 cuts created by Celestin alone. During the solo moments, the producer radically flips, with joyous and glistening flair, choice early-'80s R&B from Delegation, and the System-produced Attitude. On "Lite Spots," sampled Gal Costa is whipped into a state of delirium over a beat that alternately whomps and tickles. Separate pairings with BadBadNotGood and Karriem Riggins offer dreamy instrumental highlights. The assortment of vocalists -- rappers, singers, and a few who pull double duty -- naturally results in a diverse set of perspectives, most of which regard love and relationships of short- and long-term natures. Combined with beats seemingly tailored for each voice, the album could have resembled a disorderly production showcase, yet Celestin applies his experience as a deeply knowledgeable selector to stitch it all together with few obvious seams. He excels most at bold modern boogie with spring-loaded drums, zip-and-glide basslines, and radiant keyboards, as laid out for the Internet's Syd and the Foreign Exchange's Phonte. The harder-edged tracks that support Vic Mensa and Paak are likewise accented with sweetening, whether through levitating harmonies or spangly synthesizers. One of the more stupefying instances where Celestin layers dazed and robust sounds is buried toward the end. "Leave Me Alone," surrogate Quadron with bounding low end, brings it home with a giddy vocal from fellow Montreal native Shay Lia. ~ Andy Kellman

    • 1.
      [CD]
      • 1.
        Track Uno
      • 2.
        Bus Ride - (featuring River Tiber/Karriem Riggins)
      • 3.
        Got It Good - (featuring Craig David)
      • 4.
        Together - (featuring AlunaGeorge/GoldLink)
      • 5.
        Drive Me Crazy - (featuring Vic Mensa)
      • 6.
        Weight Off - (featuring BadBadNotGood)
      • 7.
        One Too Many - (featuring Phonte)
      • 8.
        Despite the Weather
      • 9.
        Glowed Up - (featuring Anderson .Paak)
      • 10.
        Breakdance Lesson No.1
      • 11.
        You're the One - (featuring Syd Bennett)
      • 12.
        Vivid Dreams - (featuring River Tiber)
      • 13.
        Lite Spots
      • 14.
        Leave Me Alone - (featuring Shay Lia)
      • 15.
        Bullets - (featuring Little Dragon)
レビュー
  • インターネットやヴィック・メンサとのコラボ、数々のリミックス・ワークで注目を集めてきたカナダの新世代ビートメイカーが、XLからデビュー作を投下。これまでの作品通りの心地良いメロウなビート群が聴け、フレッシュなゲスト勢が多く参加するなかでも、シド・ザ・キッドやクレイグ・デヴィッドらシンガー陣とのコラボが特に絶品だ。バッドバッドノットグッドとのファンキーなセッションもクールでホット。
    bounce (C)Masso187um

    タワーレコード (vol.392(2016年6月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
総合評価
5.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/04/16

ThundercatやAnderson.Paakに比べ日本での知名度が海外に比べ低い気がしますが、間違いなく現行HIPHOP/R&B界の最重要人物!

残念ながら新作は配信&LPのみ…

CDリスナーとしてはこれを聴き直して待つしかない!

関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
15pt
販売価格(税込)
¥ 1,859
¥ 186(10%)オフ
¥ 1,673
販売中
在庫わずか
発送までの目安:当日~翌日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加