こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

全ての画像を見る

サウンドトラック

【LPレコード】

Star Wars Episode Ii: Attack Of The Clones<限定盤>

John Williams

  • サウンドトラック/イージー・リスニング輸入盤レコード/アナログ10%オフ
    LP、12"、10"、7"が期間限定プライスオフ

販売中

お取り寄せ

発送までの目安:14日~35日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます

  • 通常価格(税込)
    ¥7,549
  • セール価格(税込)
    ¥6,794
    ¥755 (10 %) オフ
  • ポイント数
    62 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


Star Wars Episode Ii: Attack Of The Clones<限定盤>

John Williams

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2016年05月03日

フォーマット

LPレコード

構成数

1

製造国

輸入 (アメリカ盤)

レーベル

I Am Shark

規格品番

619159822076

レビュー

  • 〈エピソード1〉の物語から10年。銀河共和国は、分離主義者(いわゆる革命勢力)の運動から端を発した〈クローン戦争〉なる争いのなかに陥ろうとしていた。そんななか、かつては惑星ナブー(〈エピソード1〉のメイン舞台)の女王、そしていまや共和国において高名な元老院議員であるパドメが暗殺の標的に。そこで護衛の任務を与えられたのが、オビ=ワンと、熟達しつつあるジェダイの騎士に成長したアナキン。まず、暗殺計画のウラを突き止めるべく銀河の辺境へと向かったオビ=ワンだが、その地で恐ろしい賞金稼ぎと、分離主義運動の(表向きの)主導者に出会う。一方、残されたアナキンはパドメを護衛。みずからの人生に大きな影を落とす出来事にも遭遇していくなか、二人は徐々に惹かれ合い、義務と名誉と禁断の愛の間で苦悩する……。  アナキンとパドメのラヴ・ロマンスがメイン・ストーリーである〈エピソード2〉。とはいえ、シリーズ持ち前のド迫力映像も、もちろんキモ。本作のためにソニーが開発した24pHDデジタル・カメラとパナヴィジョンのレンズを駆使した映像と、通常のSF映画の比ではないカット数を誇るVFXで、前代未聞の世界を展開。そして忘れちゃいけない新登場のキャラクター。なかでも、過去のシリーズでフィギュア好きの男子を魅了したボバ・フェットの父であるジャンゴ・フェットは、ルックスもさることながら、物語のなかでも重要な役どころ。  かつての三部作でベールに包まれていたナゾが解明されていき、このあとに用意されている〈エピソード3〉に繋がるであろう重要なシーンが随所に見受けられる〈エピソード2〉は、ガンダムで言うところの〈0083〉。最高傑作!というよりも、見逃せない重要作!と言えましょう。 
    bounce (C)浦木 康

    タワーレコード (2002年6月号掲載 (P144))

  • 話題沸騰! この夏最大の盛り上がりをみせるであろう今作の公開を待ちきれない方に、お馴染みジョン・ウィリアムズによるサントラで肩慣らしを。聴き慣れたメイン・タイトルに心は躍り、〈ダース・ベイダーのテーマ〉に気分も盛り上がる。そして今回もっとも注目なのが、アナキンとアミダラの関係が予見される壮大で美しい楽曲〈愛のテーマ〉。大作ならではの堂々たる貫禄!
    bounce (C)星 昭江

    タワーレコード (2002年6月号掲載 (P155))

作品の情報

メイン

収録内容

構成数 | 1枚

Original score composed by John Williams. You've got to love any album containing a composition entitled "Love Theme from Attack of the Clones." Whether the generally straight-faced Hollywood uber-composer John Williams intended this minor bit of hilarity or not, it does represent the interesting problem he faced when scoring STAR WARS EPISODE II: ATTACK OF THE CLONES (which is in fact the fifth STAR WARS film). How does one mate serious orchestral music with visions of furry creatures and pointy eared gnome-like characters in mind? Williams has faced such problems before in the STAR WARS films and he comes through yet again on this soundtrack. Whether he's tugging on your heartstrings with the dulcet tones of the aforementioned love theme or delving into the darker, more ominous orchestral colors on "Zam the Assassin and The Chase Through Coruscant" (c'mon, that HAD to bring a smile to Williams's face), the composer/conductor manages to make his way through a variety of cinematic moods while still evoking the interstellar vistas to which these pieces are bound.

  1. 1. [LPレコード]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Star Wars Main Title and Ambush on Coruscant

    close

    アーティスト
    John Williams

    2.

    Across the Stars (Love Theme from Attack of the Clones)

    close

    アーティスト
    John Williams

    3.

    Zam the Assassin and the Chase Through Coruscant

    close

    アーティスト
    John Williams

    4.

    Yoda and the Younglings

    close

    アーティスト
    John Williams

    5.

    Departing Coruscant

    close

    アーティスト
    John Williams

    6.

    Anakin and Padme

    close

    アーティスト
    John Williams

    7.

    Jango's Escape

    close

    アーティスト
    John Williams

    8.

    The Meadow Picnic

    close

    アーティスト
    John Williams

    9.

    Bounty Hunter's Pursuit

    close

    アーティスト
    John Williams

    10.

    Return to Tatooine

    close

    アーティスト
    John Williams

    11.

    The Tusken Camp and the Homestead

    close

    アーティスト
    John Williams

    12.

    Love Pledge and the Arena

    close

    アーティスト
    John Williams

    13.

    Confrontation with Count Dooku and Finale

    close

    アーティスト
    John Williams