ショッピングカート
J-Pop
SHM-CD
恋愛小説2-若葉のころ<通常盤>
★★★★★
★★★★★
4.0

お取り寄せの商品となります

入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます。

商品の情報

フォーマット

SHM-CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2016年05月11日

規格品番

UCCJ-2137

レーベル

ユニバーサルミュージック

SKU

4988031146491

作品の情報
メイン
アーティスト
その他
オリジナル発売日
2016年05月11日
商品の紹介
原田知世が短編小説の主人公を演じるように歌う、ラヴ・ソング・カヴァー・アルバム第2弾。前作『恋愛小説』(2015年)が英語曲だったのに対し、今回はリクエストに応えて、全編邦楽曲で構成。竹内まりや、荒井由実、松田聖子、キャンディーズ、山口百恵など、自身の少女時代に流行した1970年代半ば~1980年代前半のポップス/歌謡曲をカヴァー。プロデュース及び楽曲アレンジは、前作に引き続きギタリスト/作曲家の伊藤ゴローが担当。 (C)RS
JMD (2016/03/19)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:44:28

    • 1.
      [SHM-CD]
レビュー
  • 昨2015年14年ぶりとなったカヴァー・アルバム『恋愛小説』をリリースし彼女ならではの大人のラヴ・ソングを聴かせてくれたが、その第2弾は、英語曲だった前作を聴いたファンからのリクエストに応えるかたちでの全編邦楽曲。竹内まりや、荒井由実、松田聖子、キャンディーズ、山口百恵など彼女自身が聴いて育ってきた1970年代半ば~80年代前半のポップスや歌謡曲を収録。今回も伊藤ゴローのプロデュースのほか信頼のメンバーがバックを固め、自身だけでなく周りからも彼女の世界感がにじみ出ていて清々しい。初回盤でだけ聴ける小沢健二の《いちょう並木のセレナーデ》のカヴァーは、あまりに贅沢なボーナス・トラック。
    intoxicate (C)脇川飛鳥

    タワーレコード (vol.121(2016年4月10日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
総合評価
4.0
★★★★★
★★★★★
(1)
    評価する:
★★★★★
★★★★★
投稿日:2020/05/06

前作の洋楽カヴァーに続いて、こちらは邦楽のカヴァーを集めた本作。70〜80年代の歌謡曲をメインに今回も質の良いアレンジが施されています。心地よい音楽揃いの良いアルバムです。

関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
30pt
販売価格(税込)
¥ 3,300
販売中
お取り寄せ
発送までの目安:2日~7日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加