こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

クラシック

  • クラシック オムニバス

【SACDハイブリッド】

ストラヴィンスキー:春の祭典/管弦楽のための四つのエチュード<タワーレコード限定>

ピエール・ブーレーズフランス国立管弦楽団

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥2,700
  • セール価格(税込)
    ¥2,430
    ¥270 (10 %) オフ
  • ポイント数
    22 ポイント
  • まとめてオフ(税込)
    ¥2,160
    ¥540 (20)% オフ
  • ポイント数
    20 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


ストラヴィンスキー:春の祭典/管弦楽のための四つのエチュード<タワーレコード限定>

ピエール・ブーレーズ

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の説明

※ 限定盤
※ TWCO-40(2013年7月19日発売)の、SACDハイブリッド仕様盤(CD層は別マスタリング)
※ デジパック仕様
※ ステレオ録音
※ SACD層:MS 24bit Processing 192kHz-24bit マスタリング(日本コロムビア保有のアナログ・マスターより 2013年に192kHz/24bit マスタリング)のDSD化
※ CD層:デンオン製A/D コンバーターを用いて、44.1kHz/20bit でデジタル変換を行った 2016年新マスタリング
※ マスタリング・エンジニア:毛利篤氏(日本コロムビア)
※ 解説:満津岡信育氏(新規書き下ろし)
※ 一部お聴き苦しい箇所がございますが、オリジナル・テープにあるものです(元々のマスターに入っている欠落やノイズもそのまま収録されています)。ご了承ください。

商品の情報

発売日

2016年03月23日

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

製造国

国内

レーベル

COLUMBIA X TOWER RECORDS/The Valued Collection Platinum

規格品番

TWSA-1009

商品の紹介

  • ブーレーズ追悼盤。録音歴の原点と言える、当時衝撃の「春祭」を待望のSACDで。CD層は従来盤と異なる新規マスタリングで再発!1963年度ADFディスク大賞、ACCディスク大賞受賞。

    2013年7月19日発売のTWCO-40のSACDハイブリッド仕様盤(CD層は別マスタリング)。ブーレーズがキャリアの最初期にコンサートホール・レーベルに遺した名演をSACDハイブリッド化。SACDではマスターテープにたいへん近い高音質をお楽しみいただけます。またCD層は今回新たにアナログ・マスターからDENON純正機器によるマスタリングを行っており、従来発売盤と異なる音質が楽しめます。今回のCD層は、より音楽を楽しむためのエクストラとしての位置付けであり、「プラスアルファ」として、従来盤CDをお持ちの方でも楽しんでいただける限定盤です。今回の第3回発売では計3タイトルを発売いたします。初演よりちょうど50年後に録音され、以降の《春の祭典》の演奏水準を一挙に高めることになったこの名盤は、プーレーズの、大オーケストラとの最初の録音でした。バーバリズム音楽と類型化されてきたこの作品にX線を照射し、全体の構造を完璧に透視した自身の論文を踏まえつつ、革命的な実演家として細かい音の細胞に生命を吹き込み、音同士を有機的に交感させることに成功しているところが、ブーレーズの天才たる所以です。2013年に記念すべき初演100年を迎えた《春の祭典》。新譜も含め現在では数多くの盤が手に入りますが、ちょうど50年前の録音であるこのブーレーズ盤のリリースを抜きにして《春の祭典》を語ることはできません。もちろん当時でも初演者であるモントゥーを含め複数の録音はあったとはいえ、ブーレーズ盤が出たときはまさに初演時以来の衝撃だったと言ってよいでしょう。現在においてもこの盤が示す革新性や先見性は、聴く者に異常なインパクトを与えてやみません。この盤にある種の分析性を備えていることは後のブーレーズの各演奏でも聴くことができますが、後の《春の祭典》の再録音では聴くことができないパッションや切れの鋭さは、この盤のみに現れている特徴です。オケはフランス国立放送管弦楽団で、1963年当時は木管含めフランス楽器がまだ残っている時代の録音であることもこの盤の価値を高めています。言わば初演時により近い音色と言えるかも知れません。冒頭のバソンの響きやホルンの音色も忠実に捉えられています。再発に際し入念にアナログ・マスターから最新のマスタリングを施しました。かつてない衝撃をブーレーズの原点であるこの《春の祭典》で確認ください。今回、洗いたての名画のような、新鮮な響きになりました。この演奏こそ《春の祭典》の基準盤です。前回CDでの発売時に好評をいただいた音質を、SACD層では更にグレードアップ。弦楽器や管楽器の生々しさや、繊細な響きを堪能できます。CD層も今回新たにアナログ・マスターから違うスペックでデジタル化(44.1kHz/20bit)。CDスペックならではの押し出しと音の厚みを味わうことができるでしょう。特別な"コンサートホール音源"を、限定盤で発売します。

    タワーレコード (2016/01/28)

作品の情報

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:41:30


『ストラヴィンスキー:春の祭典、4つのエチュード/ピエール・ブーレーズ、フランス国立放送管』

【収録曲】
1.ストラヴィンスキー:バレエ音楽《春の祭典》
2.ストラヴィンスキー:管弦楽のための4つのエチュード

【演奏】
フランス国立放送管弦楽団
ピエール・ブーレーズ(指揮)

【録音】
1963年6月20,21日パリ

【原盤】
Concert Hall

  1. 1. [SACDハイブリッド]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    バレエ音楽≪春の祭典≫ 第1部 大地讃仰 序奏

    00:03:01

    close

    2.

    バレエ音楽≪春の祭典≫ 第1部 大地讃仰 春の兆し、おとめたちの踊り

    00:03:12

    close

    3.

    バレエ音楽≪春の祭典≫ 第1部 大地讃仰 誘拐の演戯

    00:01:22

    close

    4.

    バレエ音楽≪春の祭典≫ 第1部 大地讃仰 春のロンド

    00:03:43

    close

    5.

    バレエ音楽≪春の祭典≫ 第1部 大地讃仰 敵対する部族の演戯

    00:01:53

    close

    6.

    バレエ音楽≪春の祭典≫ 第1部 大地讃仰 賢者の行列

    00:00:40

    close

    7.

    バレエ音楽≪春の祭典≫ 第1部 大地讃仰 大地讃仰(賢者)

    00:00:19

    close

    8.

    バレエ音楽≪春の祭典≫ 第1部 大地讃仰 大地の踊り

    00:01:20

    close

    9.

    バレエ音楽≪春の祭典≫ 第2部 いけにえ 序奏

    00:03:56

    close

    10.

    バレエ音楽≪春の祭典≫ 第2部 いけにえ おとめたちの神秘な集い

    00:03:16

    close

    11.

    バレエ音楽≪春の祭典≫ 第2部 いけにえ えらばれたおとめへの讃美

    00:01:33

    close

    12.

    バレエ音楽≪春の祭典≫ 第2部 いけにえ 祖先招魂

    00:00:38

    close

    13.

    バレエ音楽≪春の祭典≫ 第2部 いけにえ 祖先の儀式

    00:03:04

    close

    14.

    バレエ音楽≪春の祭典≫ 第2部 いけにえ 神聖な踊り(えらばれたおとめ)

    00:04:29

    close

    15.

    管弦楽のための四つのエチュード ダンス

    00:00:59

    close

    16.

    管弦楽のための四つのエチュード エクサントリック(奇人)

    00:01:56

    close

    17.

    管弦楽のための四つのエチュード カンティーク(聖歌)

    00:03:15

    close

    18.

    管弦楽のための四つのエチュード マドリード

    00:02:45

    close