ショッピングカート
Soul/Club/Rap
LPレコード
T R A P S O U L
★★★★★
★★★★★
0.0

・現在オンラインショップではご注文ができません

在庫状況 について

商品の情報

フォーマット

LPレコード

構成数

1

国内/輸入

輸入 (アメリカ盤)

パッケージ仕様

-

発売日

2015年12月22日

規格品番

888751511910

レーベル

RCA

SKU

888751511910

作品の情報
メイン
アーティスト
オリジナル発売日
2015年
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:45:00

Bryson Tiller evidently doesn't see his neologism, trapsoul, to be a fleeting style. Not only did he title his debut album after his approach -- well, technically, it's T R A P S O U L, likely to get chopped up by a page margin or two -- but the term is also the name of his boutique label, funded by RCA. Whether it's Syksense, Sango, J Louis, the Mekanics, Fayo & Chill, Ayo!, or any other name credited with production, each track from this Kentuckian singer, rapper, and songwriter falls into that very specific designation. They vary little in pace, ranging from leaden to liquid, rooted in sparse constructions that consist of deeply booming bass, rattling percussion, and synthesizer accents that stir and swarm. Ghostly samples of mostly '90s tracks -- sourced from the likes of Aaliyah, Jodeci, Shai, Keith Sweat, and KP & Envyi -- are another constant. Not even "Sorry Not Sorry," the track co-produced by Timbaland, deviates from the mode. As monochromatic as the tracks are, they're the right settings, ideal backdrops for Tiller's limited vocal and lyrical range. He's most comfortable dealing out playboy boasts, singing about getting high, "bad bitches," and "hoes"; little imagination is required to know what he means by "I got a job for ya." ~ Andy Kellman

    • 1.
      [LPレコード]
      • 1.
        Difference (Intro)
      • 2.
        Let 'Em Know
      • 3.
        Exchange
      • 4.
        For However Long
      • 5.
        Don't
      • 6.
        Open Interlude
      • 7.
        Ten Nine Fourteen
      • 8.
        Sequence, The
      • 9.
        Rambo
      • 10.
        502 Come Up
      • 11.
        Sorry Not Sorry
      • 12.
        Been That Way
      • 13.
        Overtime
      • 14.
        Right My Wrongs
レビュー
  • 2014年オンラインに放流した"Don't"で名を売った、ルイヴィル出身のシンガー・ソングライター。マライア・キャリー"Shake It Off"をトロ~リと引き延ばした同曲は(初期の)ウィークエンドにも通じる陶酔感と共に主役のラップめいた歌唱をプレゼンする好材料となったが、このアルバムでもその印象は変わらない。サム・クック風に朗々と歌うイントロを過ぎれば、アリーヤやKP&エンヴィ、ジョデシィ、シャイ、キース・スウェットらの90年代ヒットをシロップ漬けにして敷き詰め、甘い歌い口の耽美なベッドルームR&Bが快楽主義的に垂れ流されていく。その良い意味での融解感はティンバランドの助力もあまり意味をなさないほど。終曲でのサブモーション・オーケストラ使いも巧みな、いま聴いてナンボの一枚!
    bounce (C)出嶌孝次

    タワーレコード (vol.384(2015年10月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント15倍
471pt
販売価格(税込)
¥ 3,839
現在オンラインショップ取扱なし

欲しいものリストに追加

コレクションに追加