こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【CD】

マン・メイド・オブジェクト

GoGo Penguin

  • ポイント10倍

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥2,484
  • ポイント数
    23 ポイント →今なら230 ポイント!
  • まとめてオフ(税込)
    ¥1,987
    ¥497 (20)% オフ
  • ポイント数
    18 ポイント

カートに入れる

店舗で取置き

商品の情報

発売日

2016/01/27

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

国内

レーベル

ユニバーサルミュージック

規格品番

UCCQ-1058

商品の紹介

  • UKマンチェスター発のピアノ・トリオ、ゴーゴー・ペンギンのBlue Noteデビュー作品。ジャズのジャンルだけに止まらずテクノやエレクトロニカ、ドラムンベースなどのダンス・ミュージックの影響を感じる跳ねたビートに、クラシカル且つエピックなピアノの旋律が舞う、まさにExperimental Jazzと形容出来そうな音楽性を持ったグループのアルバム。 (C)RS

    JMD (2015/11/13)

レビュー

  • 英マーキュリー賞にノミネートされた前作で知名度を上げたマンチェスターの若きピアノトリオが華々しくブルーノートデビュー。アコースティック・エレクトロニカ、人力ドラムンベースと称されてきた超絶技巧によるビートメイキングが耳を惹くが、もっと広くハウスやダウンテンポまで網羅したエレクトロニックなビートをネイティヴな感覚でアウトプットしている点が新鮮。またピアノのアンビエンスやビートの鳴りから感じられる音響への強い拘り、緩急の増したリリカルな構成からはポストロックと呼ばれた音楽の影響も覗える。それがブルーノートの耳を捉えたということにジャズの明るい未来を見出す。
    intoxicate (C)片切真吾

    タワーレコード (vol.120(2016年2月10日発行号)掲載)

  • 全員がまだ20代という若さゆえ、ショスタコーヴィッチやドビュッシーなどのクラシック音楽とエイフェックス・ツインやスクエアプッシャーといったエレクトロニック・ミュージックを並列に聴いて育ったというマンチェスター出身の〈アコースティック・エレクトロニカ・トリオ〉が通算3作目にして名門ブルー・ノートからメジャー・デビュー。抒情的なフレーズを奏でるピアノ、タイトに手数を重ねるドラム、流麗にグルーヴを紡ぐベースが緊迫した展開を見せる冒頭の“All Res”からして、もはやジャズというよりはポスト・ロックやエクスペリメンタルなビート・ミュージックの聴後感に近く、グラスパーが拡げた〈ジャズ〉の解釈をまた違った方法論で解いてみせた、革新的な作品と言えよう。
    bounce (C)野村アリマサ

    タワーレコード (vol.387(2016年1月25日発行号)掲載)

作品の情報

メイン

その他

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:57:26

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    オール・レス

    00:05:15

    close

    2.

    アンスピーカブル・ワールド

    00:04:43

    close

    3.

    ブランチェズ・ブレイク

    00:04:22

    close

    4.

    ウィアード・キャット

    00:05:39

    close

    5.

    クワイエット・マインド

    00:04:23

    close

    6.

    スマーラ

    00:06:31

    close

    7.

    イニシエイト

    00:04:47

    close

    8.

    GBFISYSIH

    00:03:21

    close

    9.

    サレンダー・トゥ・マウンテン

    00:03:58

    close

    10.

    プロテスト

    00:04:47

    close

    11.

    フェイディング:フェイニング (日本盤ボーナス・トラック)

    00:05:04

    close

    12.

    グリーン・リット (日本盤ボーナス・トラック)

    00:04:30

    close