こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

ソウル/クラブ/ラップ

【CD】

Royalty (Deluxe)

Chris Brown (R&B)

  • ポイント15倍

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥2,299
  • セール価格(税込)
    ¥2,069
    ¥230 (10 %) オフ
  • ポイント数
    18 ポイント →今なら282 ポイント!

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


Royalty (Deluxe)

Chris Brown (R&B)

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2015年12月18日

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入 (アメリカ盤)

レーベル

RCA Records

規格品番

88875153622

商品の紹介

  • スキャンダラスで危ういスターだけど、作品のクオリティは常に高いクリス・ブラウンから愛娘の名を冠した7作目が到着!勢いあるアップ(2)や(6)でディスコや80'sなテイストを軽やかに纏いつつ、90'sR&Bやソウルを引用した(6)(9)(12)を濃密に歌い込みシンガーとしての矜持も見せつける。ポップ・スターの華やぎとR&B実力者の風格が両立した快作!

    タワーレコード (2015/12/15)

  • クリス・ブラウン史上最高傑作誕生!2枚の全米No.1アルバムと6枚のNo.1シングル、そしてグラミー賞を含み40にも及ぶ賞を手にし、そのVEVOチャンネルの総再生回数はなんと10億回を突破するという人気と実力を誇るクリス・ブラウン。2014年発売のアルバム"X"は全米R&B/SOULアルバムチャート1位、全米No.1を記録したアルバム『フォーチュン』の初週セールスを上回るセールスを記録し、R&B/ダンスミュージックにヒップ・ホップ・マナーをミックスさせたその独自のスタイルで他のR&Bアーティストと一線を画すことを証明したクリス・ブラウン。アッシャー、Rケリー、リル・ウェイン、ケンドリック・ラマーほか豪華アーティストを抜群のセンスで適材適所にフィーチャリングし完成させた前作にこれまで冷ややかだったメディア陣も大絶賛、完全復活を遂げる。そして2015年彼の自己最高ともいうべきポップ・シングル「ゼロ」を引っ提げてアルバムを発売!「天才問題児=クリス・ブラウン」がどう暴れてくれるか、要注目だ。

    発売・販売元 提供資料 (2015/10/13)

  • Billboard - "Topically and sonically, the best offering is 'Proof.' It's a slow-winding tornado where he struggles to mend a relationship mangled by lies and insecurity."

    Rovi

レビュー

  • 危うい振る舞いで株を下げても、作品のクォリティーは高値安定だったクリス・ブラウンもすでに10年選手。特に父性に目覚めて仕事に張り合いが出たのか(?)、ここ最近はタイガとのコラボ作や数多の客演、ツアーなど精力的に活動してきた。そして愛娘の名を冠した7枚目のアルバムが早くも登場だ。いまの勢いを象徴するようなアップ"Fine By Me"や"Zero"でディスコや80sな意匠を軽やかに纏いつつ、前作『X』で軌道修正したR&Bモードをさらに強化。"Who's Gonna(NOBODY)"ではキース・スウェット、"Ploof"ではジョデシィ、"Back To Sleep"でマーヴィン・ゲイを引用して濃密に歌い込む様は、シンガーとしての矜持を見せ付けるかのよう。ポップスターの華やぎとR&B実力者の風格が拮抗する快作!
    bounce (C)池谷昌之

    タワーレコード (vol.386(2015年12月25日発行号)掲載)

作品の情報

メイン

その他

オリジナル盤発売日:2015年

収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 01:06:26

Audio Mixer: Jaycen Joshua. Photographer: Francesco Carrozzini. In June 2015, once the Tyga collaboration Fan of a Fan: The Album had run its course, Chris Brown released the first single from his seventh proper album. Woozy ballad "Liquor," with its hook of "All I wanna do is drink and fuck, drink, drink, and fuck," was not atypical for him. The title and cover of its parent album, however, once publicized, seemed to signal a potential shift farther away from the carousing and belligerence that have dominated his work since Exclusive. Named after his daughter, and with an endearing portrait that features her on the front, Royalty nonetheless is designed more to please Brown's devout fans than illustrate growth. It begins with a song titled "Back to Sleep," a lullaby of sorts, but it's definitely not for his daughter. Brown doubles down on his swashbuckling persona, boasting "I'm a champagne-pourin' n*gga, I like big asses and tits" and "You know I don't love 'em, and you know I don't cuff 'em," and imploring "Can I stick it in a little bit/Don't be shy, just a little bit." Second single "Zero," a disco-funk throwback replete with talkbox, is as spiteful as anything else in the Chris Brown catalog, where the singer scoffs, "You think I'm thinkin' 'bout your ass?" With rare exception, Brown keeps it explicit, focused on flaunting. Some of the slow jams, like the Keith Sweat-referencing "Who's Gonna (Nobody)" and Jodeci-referencing "Proof," are built on slinking productions that rate with the best of mid-2010s pop-R&B. ~ Andy Kellman

エディション | Deluxe Edition

  1. 1. [CD]

    タイトル

    時間

    WMA

    HTML

    クレジット

    1.

    Back to Sleep

    2.

    Fine by Me

    3.

    Wrist - (featuring Solo Lucci)

    4.

    Make Love

    5.

    Liquor

    6.

    Zero

    7.

    Anyway

    8.

    Picture Me Rollin'

    9.

    Who's Gonna (NOBODY)

    10.

    Discover

    11.

    Little Bit

    12.

    Proof

    13.

    No Filter

    14.

    Little More (Royalty)

    15.

    Day One

    16.

    Blow It in the Wind

    17.

    KAE

    18.

    U Did It - (featuring Future)