こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

商品詳細

ジャンル別のオススメ

【CD】

Bruckner: Symphony No.0 "Nullte"

パウル・シュミッツ北ドイツ放送交響楽団

  • 1回の配送の合計金額が、2,000円(税込)以上で送料無料!
  • オンラインキャンペーン価格
    クラシック スペシャルプライス15%オフ

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥1,501
  • セール価格(税込)
    ¥1,276
    ¥225 (15 %) オフ
  • ポイント数
    11 ポイント

カートに入れる

店舗で取置き

商品の情報

発売日

2015/09/24

フォーマット

CD

構成数

1

製造国

輸入

レーベル

Memories

規格品番

MR2454

商品の紹介

  • 指揮者パウル・シュミッツは、1898年にハンブルクに生れ、1992年にミュンヘンで没した名指揮者。作曲をトッホとフルトヴェングラーに学び、ワイマール・シュトウットガルトの歌劇場を皮切りにキャリアをスタートさせ、ワルターがゲヴァントハウスの楽長を務めていた際にはアシスタントを務め、同地で歌劇場、放送響とも密接な関係を構築しました。こうした大きな存在にも関わらず、日本での知名度が乏しいのは録音が極めて少ないせいでもありましょう。フォルデスの伴奏のモーツァルトでベルリンフィルを指揮している位でしょうか?今回登場の「ブル0」は、如何にも放送オーケストラの義務としての録音にも感じられますが、ライプツィヒで重きをなしたシュミッツにとってブルックナーは馴染みの作曲家であり、ブルックナーとしては技巧に走った作品ですが危なげのない進行を聞かせます。当時の重々しい北ドイツ放送響の響きと音色もヴァント以降の洗練とはまるで別物の魅力に溢れております。
    ミューズ貿易

    発売・販売元 提供資料 (2015/09/10)

作品の情報

メイン

その他

収録内容

構成数 | 1枚


【曲目】
ブルックナー:交響曲第0番(1961年スタジオ録音)

【演奏】
パウル・シュミッツ指揮北ドイツ放送響

  1. 1. [CD]