こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

全ての画像を見る

書籍

【ムック】

Jazz The New Chapter 3

柳樂光隆

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 価格(税込)
    ¥1,728
  • ポイント数
    16 ポイント

カートに入れる

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


Jazz The New Chapter 3

柳樂光隆

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の説明

今日においてはジャズこそが時代を牽引し、ディアンジェロやフライング・ロータスなど海外の最先端アーティストから、ceroなど日本のポップ・シーンにも大きな影響を与えている。この状況を予言し、新時代の到来を告げた「Jazz The New Chapter(ジャズ・ザ・ニュー・チャプター)」の第3弾がいよいよ登場。
2014年の刊行時より刷数を重ね、SNS上でも未だ話題沸騰中の第1弾・第2弾に続き、2015年9月末に<Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN>が開催されるなど、かつてない活況を迎えているジャズの次なる未来は、ニューチャプターが切り拓く!

商品の情報

発売日

2015年09月10日

フォーマット

ムック

構成数

1

製造国

国内

レーベル

シンコーミュージック

規格品番

9784401642113

版型

B5

ページ数

164

作品の情報

メイン

収録内容

構成数 | 1枚

【CONTENTS】
PART.1
I'M FOR REAL
ジャズが解き放たれたあとに広がる地平

Introduction
ケンドリック・ラマーとディアンジェロが刷新したジャズとブラック・ミュージックの関係性

"To Pimp A Butterfly"CONTRIBUTORS
「時代のサウンドトラック」に集ったジャズの勇士たち

Robert Glasper
"ジャズ側のキーパーソン"が語るセッションの記憶

'Covered' by Robert Glasper
柳樂光隆/原雅明の合評で、グラスパーの最新作を検証

Terrace Martin
「To Pimp A Butterfly」とジャズを繋げたLAのプロデューサーが明かす、制作の背景とアルバムの意義

Kamasi Washinton

COLUMN
'2015 Looks A Lot Like 1968'
ジャズが発信する政治性のニュー・チャプター

Jose James
Gregory Porter
Jason Moran

Special Feature
冨田ラボ×原雅明×柳樂光隆
ポップス界の名匠と語った、今日のジャズを知るための誌上鼎談

JAZZ THE NEW STANDARDS 3
2014~2015年の最新注目作

PART.2
NEXT JAZZ FUNK
更新されたリズム 新しいグルーヴの時代

Introducing

Snarky Puppy
あらゆるジャンルを吸収した大所帯ユニット
3人の中心メンバーが明かすオリジナリティの理由

Hiatus Kaiyote
メルボルンから届いた奇想天外なリズム・アンサンブル
現代ジャズの隣で覚醒した、もう一つの未来

Marc Cary

AFROBEAT+JAZZ
アフロビートと新世代ジャズの関係

DISC SELECTION
NEXT JAZZ FUNK

JAZZ+MORE 3
多様に拡散するジャズの可能性

CASE 1
FRONTLINE OF UK JAZZ
世界を席巻しつつあるUKジャズの最前線

GoGo Penguin

COLUMN
POST e.s.t. JAZZ

UK JAZZ LABEL SELECTION

CASE 2
NEW YORK CITY SOUNDSCAPE
NYから聞こえてくる同時代のサウンドスケープを、ジャズが積極的に描き出そうとしてきた試み

CASE 3
THE EVOLUTION OF LATIN JAZZ
新たな形で進化を遂げるラテン・ジャズの新世代

Miguel Zenon

CASE 4
TODAY'S LARGE ENSEMBLE JAZZ
今、再び盛り上がりを見せるラージ・アンサンブルを巡って

Special Interview
挾間美帆
日米で活躍する新進気鋭のジャズ作曲家がNYで目撃したビッグバンド・シーンの現在を語る

Column
TIGRAN HAMASYAN×ECM
アルメニアの鬼才が放つECM初アルバム

CASE 5
AROUND INDIE CLASSICAL
21世紀らしい冒険に満ちたクラシックと、その周辺の音楽家たち

Column
インディー・クラシックを知るための3つのレーベルと、現代ジャズとの繋がり

  1. 1. [ムック]