ショッピングカート
Rock/Pop
CD
ELEVEN ELEVEN (Japan Edition)<期間限定スペシャルプライス盤>
★★★★★
★★★★★
0.0

在庫状況 について

・各種前払い決済は、お支払い確認後の発送となります(Q&A)

商品ページ記載の「発送までの目安」よりお届けに時間がかかる場合がございます。
数量・期間限定の特別セール!(クレジットカード/d払い/宅配代金引換のみ可、クーポン/ポイント利用可、セブン-イレブン受け取り不可) / 一部「パッケージビニール破損」など若干のダメージがある商品もございます。
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

国内

パッケージ仕様

-

発売日

2015年10月21日

規格品番

AZCS-1048

レーベル

A-Sketch

SKU

4562256122968

作品の情報
メイン
アーティスト
商品の紹介
ダイナソー・パイル・アップのアルバム。プロデューサーに、2015年フジロックで来日を果たしたUKバンド"Royal Blood"などを手がけるTom Dalgetyを迎え、今作よりドラムのMike SheilsとベースのJim Cratchleyと共にレコーディングを初めて行っている作品。 (C)RS
JMD (2015/09/18)
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:39:41

    • 1.
      [CD]
レビュー
  • リーズ出身の3人組。2014年、2015年と2年連続で〈サマソニ〉に出演しているので目撃者も多いだろう。3枚目にあたる今作では、ロイヤル・ブラッドを手掛けたことで名を上げたトム・ダルゲティが、先のEPに続いてプロデューサーに起用されており、持ち前のグランジ/オルタナ直系な90年代型ヘヴィー・サウンドがさらなる立体感を伴ったものに洗練されている。やはり彼が関わっていたタイガーカブ作品にも同種の思いを抱いたのだが、グランジ誕生から四半世紀を経たいま、これがロックの普遍性のひとつとして根付いているのだなと感じさせられる。驚くような斬新さはなくとも、大きくうねるリフに絡んだキャッチーなメロディーが耳に残るし、あたりまえのことをきっちりやれているバンド、という印象だ。
    bounce (C)増田勇一

    タワーレコード (vol.384(2015年10月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
還元ポイント
対象外
販売価格(税込)
¥ 2,200
¥ 1,100(50%)オフ
¥ 1,100
販売中
在庫あり
発送までの目安:3日~5日

店舗から取り寄せる商品となります

cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加