こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

クラシック

  • 国内クラシック

【SACDハイブリッド】

ベートーヴェン: 交響曲第1番(近衞秀麿版), 第7番(近衞秀麿版)<タワーレコード限定>

近衞秀麿札幌交響楽団

販売中

在庫あり

発送までの目安:当日~翌日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

  • 通常価格(税込)
    ¥2,376
  • セール価格(税込)
    ¥2,138
    ¥238 (10 %) オフ
  • ポイント数
    19 ポイント
  • まとめてオフ(税込)
    ¥1,901
    ¥475 (20)% オフ
  • ポイント数
    17 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


ベートーヴェン: 交響曲第1番(近衞秀麿版), 第7番(近衞秀麿版)<タワーレコード限定>

近衞秀麿

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の説明

※ 初発売。ステレオ録音
※ 2015年新マスタリング音源使用(SACD層、CD層を別個にマスタリング→SACD層:DSD5.6MHz、CD層:DXD352.8kHz/32bit)
※ オリジナル・アナログマスターからの高品位(DSD5.6MHz、DXD352.8kHz/32bit)音源よりデジタル化
※ 解説:藤野竣介氏、前川公美夫氏(序文解説)、解説書合計8ページ

平成27年度(第70回)文化庁芸術祭参加(作品)

商品の情報

発売日

2015年09月06日

フォーマット

SACDハイブリッド

構成数

1

製造国

国内

レーベル

FONTEC X TOWER RECORDS

規格品番

TWFS-90004

商品の紹介

  • 近衞秀麿と札響との唯一の共演記録。"近衞版"ベートーヴェン演奏の重要な歴史的記録が今、ここに

    第1回定期演奏会よりちょうど2年後の、創立記念日である1963年9月6日、第22回定期演奏会の特別な記録です。札響が初めて迎える"大物"指揮者との演奏でした。2年を経た札響の成長の証がここに記録されています。オリジナルのアナログマスターより、高品位でリマスターを行った貴重なステレオ音源です。藤野竣介氏の解説書によりますと、1961年の第1回定期演奏会前の練習時より、近衞秀麿は当時の練習会場であった中島児童会館に駆けつけ、団員とも親しく話しをしていたようです。札響の創設指揮者である荒谷正雄が、留学中に当時ヨーロッパで華々しく活躍していた近衛と親しかったこともあり、旧知の荒谷が旗揚げする公演に無関心ではいられなかったのではないか、とのことです。この第22回演奏会は、そのような経緯もあり実現したのでしょう。第1回定期演奏会のちょうど2年後にあたる創立記念日での近衞秀麿によるこの日の演奏会は、あえて取り上げたかどうかはわかりませんが、第1回定期演奏会のメイン曲であったベートーヴェンの交響曲第1番を初顔合わせに、さらにメインでの第7番の演奏は、それまでの札響のハイライトとも言うべき出来であり、演奏者共々熱狂に包まれた日となりました(この日の1曲目は荒谷指揮のブラームスの大学祝典序曲が演奏)。尚、それまでの21回の定期演奏会では、荒谷と三石精一、佐藤菊夫の3名のみの指揮者陣であったため、世界的に活躍した近衞の登場は、団員にとっても貴重な機会だったと思われます。札響の2年分の成長を、この記録で確認できます。今日再評価の兆しがある近衞秀麿の音源は、ステレオ録音では読売交響楽団等との音源が一部残っているものの、とりわけ演奏に際し改訂(編曲)を試みたベートーヴェンの音源はそれほど多くなかっただけに、今回初登場の第1番、第7番は近衞の再評価を後押しする記録となるでしょう。尚、今シリーズの発売日は、54年前である第1回定期演奏会と、この盤での創立記念日である演奏会と同じ日付けである9月6日としました。札響アーカイブ・シリーズの中でも白眉である素晴らしい音源です。尚、経年変化や当時の収録方法により、一部にノイズやドロップアウト等により聴き苦しい点がございますことをご承知ください。今回の復刻では、札幌交響楽団が保有していたオリジナルのアナログマスターテープより、高品位で2種のデジタル化を行い(DSD5.6MHzとDXD(352.8kHz/32bit))、そのままのスペックでSACD層、CD層用として別々にマスタリングし、製品化を行いました。楽器の個々の音色や当時の会場の空気感までも伝える音質に驚くと共に、ここまで素晴らしい音が残っていたことに感謝の念を強く持ちます。とりわけこの1963年の録音は、50年以上前の音とはにわかに信じ難いほどの良好なステレオ音源が記録されています。時代を超えた生々しい響きに驚くことと思います。藤野竣介氏による解説は、リハーサル時の逸話など、読み物としても楽しめる内容となっています。今回の札幌交響楽団アーカイブ・シリーズ第I期は、他全5点を発売いたします。

    タワーレコード (2015/07/30)

作品の情報

メイン

その他

収録内容

構成数 | 1枚


【収録曲】
1. ベートーヴェン: 交響曲 第1番 ハ長調 Op. 21 《近衞秀麿 版》
2. ベートーヴェン: 交響曲 第7番 イ長調 Op. 92 《近衞秀麿 版》

【演奏】
札幌交響楽団
近衞秀麿(指揮)

【録音】
1963年9月6日 札幌市民会館 第22回定期演奏会ライヴ

  1. 1. [SACDハイブリッド]