こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

全ての画像を見る

クラシック

  • 現代音楽

【DVD】

Contemporary British Operas

アントニオ・パッパーノジョージ・ベンジャミンコヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団

  • オンラインキャンペーン価格
    クラシック スペシャルプライス15%オフ

現在オンラインショップ取扱なし

  • 通常価格(税込)
    ¥4,927
  • セール価格(税込)
    ¥4,188
    ¥739 (15 %) オフ

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


Contemporary British Operas

アントニオ・パッパーノ

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の情報

発売日

2015年06月23日

フォーマット

DVD

構成数

4

製造国

輸入

レーベル

Opus Arte

規格品番

OA1189BD

パッケージ仕様

ボックス

スペック

収録時間:265分/音声:英語歌唱/ステレオ2.0/DTS5.1/字幕:英, 仏, 独, 西, 伊/画面:16:9 カラー/REGION All(Code:0)/片面2層ディスク×4

商品の紹介

  • イギリスの現代オペラ3作を味わう素晴らしいBOXです。奇妙な音楽に彩られた3つの物語。これらは、時には暴力的であり、そして仄かにエロティックです。ブリテンに代表されるイギリスのオペラの伝統を余すことなく引き継いだこれらの作品は、確かにこの国ならではの仄暗い味わいと怜悧な切り口を有しています。
    ナクソス・ジャパン

    発売・販売元 提供資料 (2015/05/21)

  • ロイヤル・オペラの委嘱により、イギリス作曲界の重鎮バートウィッスルが作曲した新作オペラ『ミノタウロス』、コヴェント・ガーデン王立歌劇場(ロイヤル・オペラ・ハウス)の委嘱作品として2011年2月17日に世界初演され、ロンドン中の話題をさらったオペラ、マーク=アンソニー・タネジ作曲、リチャード・トマス台本の『アンナ・ニコル』、2012年エクサン・プロヴァンス音楽祭にて初演、衝撃とともにヨーロッパ中の評判となったオペラの映像『リトゥン・オン・スキン』、イギリスの現代オペラ3作が味わえるBOX。 (C)RS

    JMD (2015/06/27)

作品の情報

収録内容

構成数 | 4枚

合計収録時間 | 04:25:00


『イギリス現代オペラBOX』

【曲目】
(1)バートウィッスル(1934-):歌劇《ミノタウロス》(2008)…2DVD
特典映像:ドキュメンタリー『神話は普遍的なもの』
ミノタウロス…ジョン・トムリンソン(バス)
テセウス…ヨハン・ロイター(バス)
アリアドネ…クリスティーン・ライス(メゾ・ソプラノ)
蛇巫女…アンドリュー・ワッツ(カウンター・テナー)
祭司…フィリップ・ラングリッジ(テノール)
ケール(死を司る悪霊)…アマンダ・エチャラス(ソプラノ) 他
コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団&合唱団
アントニオ・パッパーノ(指揮)
スティーヴン・ラングリッジ(演出)
アリソン・チッティ(美術)
ポール・ピャント(照明)
フィリップ・ジロドー(振付)
2008年4月.5月 コヴェント・ガーデン王立歌劇場 ライヴ収録

ロイヤル・オペラの委嘱により、イギリス作曲界の重鎮バートウィッスルが作曲した新作オペラ『ミノタウロス』。その世界初演の映像化です。 ギリシャ神話に題材をとった半人半獣の主人公とアリアドネの心の葛藤が、研ぎ澄まされた音楽とともに描かれます。その迫真の内容に、現地イギリスの批評家からは絶賛の嵐が巻き起こりました。入魂の歌唱を紡ぐタイトルロールのトムリンソン。整然と、それでいて情熱的にオーケストラを指揮するパッパーノ。ロイヤル・オペラの進取の創造性がみなぎる大注目の映像です。


(2)タネジ(1960-):歌劇《アンナ・ニコル》(2011)
特典映像:キャスト・ギャラリー、シノプシス、上演の舞台裏(出演者インタビューを含む)
アンナ・ニコル…エファ=マリア・ウェストブローク
スターン弁護士…ジェラルド・フィンリー
マーシャル老人…アラン・オーク
ヴァージー…スーザン・ビックリー
従姉妹シェリー…ロレ・リクセンベルク
ラリー・キング…ピーター・ホーレ
叔母カイ…レベッカ・デ・ポント・デイヴィス
ドクター…アンドリュー・リース 他
コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団&合唱団
アントニオ・パッパーノ(指揮)
リチャード・ジョーンズ(演出)
2011年2月 コヴェント・ガーデン王立歌劇場 ライヴ収録

コヴェント・ガーデン王立歌劇場(ロイヤル・オペラ・ハウス)の委嘱作品として2011年2月17日に世界初演され、ロンドン中の話題をさらった大注目の新作オペラ、マーク=アンソニー・タネジ作曲、リチャード・トマス台本の『アンナ・ニコル』。豊胸手術による巨乳で知られたPLAYBOY誌の元モデル、大富豪と結婚するも、薬物の過剰摂取により突然死した実在のアンナ・ニコル・スミスの物語を、キッチュにシニカルに歌い上げた痛快作!ジャズ風に味付けされた音楽と、ウェストブロークの鮮烈な演技、ジェラルド・フィンリーの巧みにして不気味な歌いっぷり、パワー全開のパッパーノの指揮で、瞬く間に見るものをアンナ・ニコル・ワールドへと連れ去る、極上のエンターテイメント・オペラです。


(3)ベンジャミン(:歌劇《リトゥン・オン・スキン》(2013)
・特典映像:『リトゥン・オン・スキン』へのイントロダクション
ベンジャミンへのインタビュー
キャスト・ギャラリー
保護者…クリストファー・パーヴス
アニエス…バーバラ・ハンニガン
第1の天使/少年…ベジュン・メータ
第2の天使/マリー…ヴィクトリア・シモンズ
第3の天使/ジョン…アラン・クレイトン 他
コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団
ジョージ・ベンジャミン(指揮)
ケイティ・ミッチェル(演出)
ヴィッキー・モーティマー(デザイン)
マーガレット・ウィリアムズ(映像)

2012年エクサン・プロヴァンス音楽祭にて初演、衝撃とともにヨーロッパ中の評判となったオペラの映像です。暴力的な保護者と謎めいた少年、そして保護者に支配されている若い妻アニエス。保護者は少年に「人間の一生と天使たちの偉業、地獄の業火に焼かれる罪人と天国の家族たち」を描いた本を書くように命じ、それにつれて妻アニエスは自己に目覚めていき…衝撃的で悲劇的なエンディングが待っています。イギリス演劇界で高い評価を受けるケイティ・ミッチェルの演出は、この暗く張り詰めた台本を独創的なプロダクションの中に生き生きと描き出し、オペラの中に存在している過去と現在の要素を見事に絡み合わせます。ベンジャミン自身が指揮を行なっています。

  1. 1. [DVD]

  2. 2. [DVD]

  3. 3. [DVD]

  4. 4. [DVD]

収録内容を見る