こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

商品詳細

書籍

【書籍】

ワイルド・サイドの歩き方~ルーリード評伝

Jeremy Reed大鷹俊一

販売中

お取り寄せ

発送までの目安:2日~7日

※発送されてからお届けまでの日数は、地域により異なります

※セブン-イレブン受け取りサービスをご利用される場合、配送に3~4日かかります

※入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます

  • 価格(税込)
    ¥3,520
  • ポイント数
    32 ポイント

カートに入れる

消費税率変更のお知らせ

欲しい物リストに追加  

カートに追加しました。


ワイルド・サイドの歩き方~ルーリード評伝

Jeremy Reed

カートインに失敗しました。再度お試しください。

ジャンル別のオススメ

商品の説明

本人お墨付きの評伝決定版がついに日本上陸!

"パンクのゴッドファザー" と呼ばれ、その称号さえ否定し続けたニューヨークの桂冠詩人にして前衛的音楽家、ルー・リード。

特権階級の裕福な家庭で育ち、教育を受けたにもかかわらず、性的曖昧さと両親の無理解にもがき苦しんだ少年時代、職業作曲家としてポップ・ソングを量産していた知られざる修業時代、商業的な成功を手にすることなく解散した伝説のヴェルヴェット・アンダーグラウンドでロックの芸術性の向上に邁進した60年代、ソロ時代へと突入し名盤『Transformer』と大問題作『Metal Machine Music』を生み出しながらドラッグとアルコールの過剰摂取で情緒不安定だった70年代、アイデンティティを再構築した80年代、原点回帰の『New York』を挟んでロックアイコンとしてシーンへ返り咲いた90年代、アンディ・ウォーホルの死、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの再集結、ローリー・アンダーソンとの蜜月、革新的な試みを実践した2000年代と型破りなキャリアにふさわしい終幕『LuLu』まで、今もわれわれの時代における最先端であり続ける永遠の不良少年の戦いと創造の50年間を綴る。

商品の情報

発売日

2015年06月26日

フォーマット

書籍

構成数

1

製造国

国内

レーベル

SPACE SHOWER BOOKS

規格品番

9784907435615

版型

四六

作品の情報

メイン

その他

収録内容

構成数 | 1枚

  1. 1. [書籍]