ショッピングカート
Rock/Pop
CD
Back To Basics
★★★★★
★★★★★
0.0

お取り寄せの商品となります

入荷の見込みがないことが確認された場合や、ご注文後40日前後を経過しても入荷がない場合は、取り寄せ手配を終了し、この商品をキャンセルとさせていただきます。

オンラインキャンペーン価格
発売済み輸入盤スペシャルプライス10%オフ
開催期間:2021年7月27日(火)11:00~7月30日(金)23:59まで! [※期間中のご予約・お取り寄せ・ご注文が対象 ※店舗取置・店舗予約サービスは除く]
商品の情報

フォーマット

CD

構成数

1

国内/輸入

輸入

パッケージ仕様

-

発売日

2015年06月19日

規格品番

PRPCD125

レーベル

Proper Records

SKU

805520031257

作品の情報
メイン
アーティスト
その他
プロデューサー
商品の紹介
Bill Wyman didn't quit making music once he quit the Rolling Stones in the early '90s, but he did put it on the back burner. A decade later, he started the Rhythm Kings -- a loose collective of similarly minded rockers including Gary Brooker, Georgie Fame, and Andy Fairweather-Low, at least on occasion -- but he didn't do a full solo album until 2015's Back to Basics. The title is a giveaway that Wyman remains in a casual roots mood, knocking out a bunch of originals that amble or shuffle but never hit hard. His voice is breathy, weathered, and rough but he's as unashamed of his limitations as he is of using outdated synths elsewhere. He's very comfortable using Back to Basics as an excuse to relax, to just settle back with some friends to play amiable tunes. While the songs are sturdy enough to withstand such gentle rocking, this is a vibe record, the sound of an old pro playing not because it's necessary but because it's fun. ~ Stephen Thomas Erlewine|
Rovi
収録内容

構成数 | 1枚

合計収録時間 | 00:43:13

    • 1.
      [CD]
      • 1.
        What and How and If and When and Why
レビュー
  • 23年ぶりに放たれたこのソロ・アルバムは、全曲ビル本人のペンによる気合いの一枚。60曲近いストックから厳選されたというだけあって、曲は粒揃いだ。70年代のローリング・ストーンズ本隊を思わせる、ルーズでねちっこいグルーヴを湛えたブルース・ロック・サウンドがたまらない。ソロ・デビュー時は線が細いと言われていた歌声も、渋みたっぷりの低音ヴォイスに変化し、それが新たな魅力のひとつとなっている。
    bounce (C)赤瀧洋二

    タワーレコード (vol.384(2015年10月25日発行号)掲載)

カスタマーズボイス
    評価する:
関連商品
ニュース & 記事
ポイント15倍
231pt
販売価格(税込)
¥ 1,890
¥ 189(10%)オフ
¥ 1,701
販売中
お取り寄せ
発送までの目安:7日~21日
cartIcon カートに入れる

欲しいものリストに追加

コレクションに追加